【Aviutl】2022年版!MADとかで超使えるテクニック集(随時更新)

動画編集

うp主が今までの動画編集を通じて便利だと感じたけどあまりほかの人が教えていないような小技をまとめてみました。

基礎的な知識ではなく、「小技」や「テクニック」的なものなので、ソフトの使い方がわからない方はYoutubeで調べたりしてから見たほうが理解できると思います!

これらは真似すればそれっぽい動画を作ることが出来ます!

みんなもどんどんコツっぽいものは共有しようね?!(どうせ秘密にしても追い抜かれると思うし)

まだ記事数が少ないので、記事を書いたらここに順次追加していきます!

案件などでここで紹介したテクニックをそのまんま使うといろいろよくないので、少しはオリジナリティを加えるほうが身のためだと思います。言いましたからね。

演出関連

フレームバッファなどを使った基本的な演出について解説しています!

控えめな振動を使ったシーンチェンジ

【Aviutl】振動を使った控えめなシーンチェンジ
この記事では海外のMADでよく見るAE風の控えめな振動を解説します。 言葉でいうのは難しいですが、こんな感じの動き終わった後に若干揺れるやつです。 動きの余韻的な解釈もできそうです。 こちらはほかの動き(トランジション)と組み合わせて使うことで真価を発揮すると思います。 素材に動きがないので微妙ですが、アニメのMADやキル集でカットのつなぎで使うと結構エモくなります。

若干AEみのある振動を使ったシーンチェンジです。

激しい揺れを使ったものは別途記事にします。

GetColorの簡単な使い方

【Aviutl】GetColorの簡単な使い方
この記事ではAviutlのスクリプト「GetColor」の基本的な使い方を紹介しつつ、アイキャッチ画像のようなそれっぽい図形を作ります。以下ではそれっぽい図形を作りながら使ったエフェクトを説明します。

GetColorについての使い方を「簡単に」解説したものです。

差し込む光

こんな感じの差し込む光を手軽に再現できます。

【Aviutl】差し込む光の表現方法(斜めクリッピング編)
斜めクリッピングを使ったお手軽な差し込む光の表現方法を解説します。 解説記事のおまけのところで解説していますが、見つけずらいという声をいただいたため、これ自体で一つの記事にしました。 アニメのMADなどにどうぞ。

画面を歪ませる方法(ディスプレイスメントマップ解説)

【Aviutl】ディスプレイスメントマップの簡単な使い方
ディスプレイスメントマップ。名前は難しそうですが、このエフェクトはとっても簡単に扱えます!そのうえ、超便利かつ超有用なので、この記事を通してぜひマスターしてくださいね!!

基本的な使い方以外に波紋の表現についても説明しました。

ブラシで塗られて登場するやつの解説(マスク)

【Aviutl】ブラシで塗られて登場するやつの作り方!
おしゃれな動画でよく、ブラシで塗られるように登場するエフェクトがありますよね。こんな感じのやつです。こういうのってどうやって作るんだろうこういうエフェクトは、素材を使えばAviutlで簡単に作れるんです!「マスク」を使うことがコツです!また、これを応用することでこんなトランジションも作ることができます。「マスク」はいろいろ使えるので、ぜひマスターしてみてくださいね!

ブラシで塗られて登場したりする演出について解説しています。

動画素材についても書いています。

いい感じの質感の出し方(光編)

【Aviutl】いい感じの質感の出し方
Aviutlでそれっぽい質感を出す方法を8個ほど紹介してみます。 全部やるとやりすぎになるかもしれないので、自分の好みのものを使ってみてくださいね。

いろいろな素材などを重ねてそれっぽくする方法です。

もっといい方法が見つかったら更新します。

空間に漂う塵でエモい質感にする方法

レンズダストや空間に塵や粒子を漂わせてエモい(リアルで立体感のある)質感を出す方法です。

【Aviutl】空間に漂う塵をでエモい質感にする方法!
動画編集でよく壁となる「質感」。 何とかしてリアルでエモい質感を表現したいと全人類が思っているんではないでしょうか? その質感で重要なのが「塵」です。 この空間を漂う粒子(塵とか埃とか)とか汚れがあるだけで、画面の情報量も増えて一気に質感がよくなります。 まあ質感を出すための一手段にすぎませんが必須に近いテクニックな気がするのでぜひマスターしておきましょう!

上の記事(いい感じの質感の出し方(光編))とあわせてどうぞ!

テキスト関連

文字についての表現です。

【Aviutl】キネポ講座Part1配置&動き編

【Aviutl】キネポ制作講座Part1配置&動き編
Noteで公開したものの誰も見ないのでこっちで公開します。 ここではよくYoutubeで見るような文字PVの作り方を解説していきます! 今(2021/6/15)の私の持っている技術全てをこのシリーズに詰め込みました! 文字PVを作るつもりのない人も、MADやMVなどで文字を動かすと一気に華やかになるので、ぜひ学んでみてください! 初級編は「文字PVスターターキット」のようなもので、文字PVを作るにおいて、必要な基礎知識を詰め込んだものになります! もちろん、この知識は文字PV以外にも応用できますよ! この講座はAviutlで文字PVを作る方法を解説しますが、考え方はAEなどにそのまま生かせると思いますので、AE税の方も是非見てみてくださいね!(需要があればAE版も作ります) 注意なのですが、Aviutlの使い方!とかではなく文字PVの作り方に関する知識を詰め込んでいるのでご注意を。

キネポのやり方を自己流ながら解説しています。

Part1にして1万字を超えているという大ボリュームです。

みんなが間隔でやっているところをできるだけ言語化して説明しているので見る価値はあるんじゃないでしょうか。

TA手書きファジー解説

【Aviutl】TA手書きファジーを使いこなそう!
私は動画制作でよくTA手書きファジーを使います。 しかし、これについての解説をあまり見ないので、記事にしてみました。 超便利なので、この記事を通してぜひ使い方をマスターしてみてくださいね!

あまり知られていない神スクリプト「TA手書きファジー」について解説しています。

文字以外に応用する方法も説明してます。

3D関連

Aviutlで3Dな演出をしたい方に。

リアルな時計の作り方

Aviutlだけで作る3DCG!リアルな時計の作り方
工夫次第ではAviutlでもそれっぽい3D映像を作れます。 そう、立体化(R)があればね! 図形や画像をうまく立体化することでいろいろなものが作れます。 今回は時計を作ってみましたので、作り方を解説します。 工夫次第でほかにも作れると思います。 当たり前ですがBlenderのほうが強いですからね(早口)

Objファイルなどを使わず、「立体化R」のみで時計を作ります。

立体化Rの使い方やカメラ制御に慣れていない人にお勧めです。

Blenderで作ったモデルを読み込む方法

【Aviutl】Blenderで作ったモデルデータを読み込む方法
Aviutlで動画作って…Blenderで透過出力して…またAviutlで読み込んで… 3Dを使った映像を作る時、AviutlとBlenderを行き来するんですが、これが本当に大変でBlenderでミスがあったらまた出力しなおさなきゃいけないし… めんどくさいんじゃ! このくだりはもう見た気がするので、割愛しますが、この記事では、Blemderで作ったObjファイルをAviutlで読み込む方法を解説します! なお、Aviutl側の細かい操作は別記事で説明しています。 ここでは「Obj Reader」というスクリプトを使用します。 まだスクリプトをダウンロードしていない人はここからダウンロードしましょう! 始める前に、まず注意点がいくつかあります。

Blenderで作ったモデルをAviutlで読み込めるようにする方法です。

Aviutlでの操作は以下の記事で解説しています。

Objファイルを読み込む方法(OBJ Reader解説)

【Aviutl】Objファイルを読み込もう!(Obj Reader解説)
Aviutlで動画作って…Blenderで透過出力して…またAviutlで読み込んで… 3Dを使った映像を作る時、AviutlとBlenderを行き来するんですが、これが本当に大変でBlenderでミスがあったらまた出力しなおさなきゃいけないし… めんどくさいんじゃ! 一つのソフトで解決せえ!って要望をAviutlは満たしてくれます。 さすがわれらがAviutl! 3Dモデルを読み込むには「Obj Reader」というスクリプトが必要です。 まだスクリプトをダウンロードしていない人はここからダウンロードしましょう! この記事では、OBJ Readerの使い方を、公式ページの説明を補足していく形で解説していきます。 もっと詳しく知りたい方は、上記のダウンロードサイトを見るといいと思います。

3DモデルであるObjファイルをAviutlで読み込み方法を解説しています。

まだ不完全な記事なので、書いてあることと違うことになったら教えていただきたいです。

AviutlでMMDのモデルを読み込もう!

AviutlでMMDモデルを読み込もう!【ポリゴン表示】
「ポリゴン表示」は「Aviutlで3Dモデルを出したいけどわざわざMMDやBlenderを行き来するのはちょっと…」と戸惑っているあなたの強い味方です。 これはpmd形式、MMDで読み込むモデルをAviutlで表示させるものです。 利点は「textureを表示できる」ところで、OBJ Readerのように白黒にならないです。 しかしモーフなどはいじれないため、キャラクターなどのモデルを読み込むと大変なことになります。 「textureの反映された3Dオブジェクト」を出したいときに使うのがいいと思います。 (椅子やサイコロなどを出すのがちょうどいいと思います)

AviutlでMMDのモデル(pmd等)を読み込む方法です。

OBJReaderと違いtextureを読み込めるので便利です。

Aviutlに3Dのオブジェなどを出したいときとかに重宝します。

【Blender】「うーん」って顔文字の作り方

↑の作り方を説明してます。

かわいいですね!

応用次第で色々使えると思います。

【Blender】うーんって絵文字の作り方
よく使う「うーん」っていう顔文字をモデリングしてみました! この動画でも使われてますね! 今回はこいつを作っていきます! 応用すればどんな顔文字でも作れると思うのでぜひマスターしてみてはいかがでしょうか。 ちなみに私はblender2.9.3を使ってます。

Blender始めたての人でも作れると思います。

ぴえんVerとか作っても面白そう…

その他

パロディの解説などの記事はここに置いときます。

読んで損はないと思います。

【2022年版】AviutlからAEに乗り換えたい人向け講座!

Aviutlの記事にAEに乗り換える講座を乗せるという暴挙。

AEをディスる前に使ってみようよ!っていうスタンスの記事です。2万字くらい書きました!がんばったよ!

【2022年版】AviutlからAEに乗り換えたい人向け講座!
Aviutl使ってたけどいい加減AE使おうかな… と思ってるあなた! べべべべ別にAEとか使いたくねーし!興味とか無いからな! と思ってるあなたもです! AEを使え! というわけでAEを使いましょう!(?) まあこの記事を見ているということはAEを使いたいのでしょうからAEのメリットは割愛します! さあ、妖怪Aviutlおじさんにならないように頑張っていきましょう! というわけでさっさとAdobeCCに申し込んじゃいましょう! 学生のあなたは学割のチャンスです! 大人になるまでAviutlを使ってる暇はないですよ! 逆張りしてもお金を損するだけですからね!!! 言いそびれましたがこの記事はAviutlからAEに移行する人が知っておいた方がいいこと(超基本操作とか)を教えます。

【厳選】動画編集者が絶対買うべきモノ5選

僕が買って動画編集に役立ったモノを厳選して紹介してます。

絶対買ったほうがいいものを紹介しているので是非!

【厳選】動画編集者が絶対買うべきモノ5選
この記事では私が動画編集で役に立ったものを紹介します! どれも超役に立ったんですが、必要不可欠なくらい役立つアイテムもありました! 気になったら…というより全部手に入れてみてください! マジで変わりますよ!世界が!大袈裟ですけど!

一部無料のものもありますし絶対役に立ちますよ~!

【絶対入れて!】Aviutlが爆速になるプラグインが出たぞ!導入方法を解説!

【絶対入れて!】Aviutlが爆速になるプラグインが出たぞ!導入方法を丁寧に解説!
先日めちゃくちゃすごいAviutlのプラグインが公開されました! Aviutlが爆速になるプラグインです!(bakusoku.auf) この記事はそのプラグインを勝手に宣伝して知名度を上げるためのものです。案件でも何でもないです! 実際めちゃくちゃ良かったので導入方法もろもろの解説をしていきます! 製作者様↓

Aviutlが爆速になるプラグインが出たので導入方法などを紹介してみました!

ガフの扉の開き方

【Aviutl】ガフの扉の開き方を解説!
ガフの扉をAviutlで開こうぜ!

ガフの扉を開く方法です。ゆるいです。

エヴァ風照準器の再現

【Aviutl】エヴァ風の照準器の作り方を解説!
エヴァに登場するデザインって本当にかっこいいですよね!男心をくすぐられます…この記事ではエヴァンゲリオン序のラミエル戦で使われた照準器(HUD?)の作り方を解説します!

ヤシマ作戦で登場した精進気を再現したやつです。

再現度は微妙です。

エヴァ風警告画面の再現

【Aviutl】エヴァ風警告画面の作り方
エヴァの警告画面ってなんだかかっこいいですよね!こういう警告画面ってAviutlでも簡単に作れてしまうんですよ!この記事ではAviutlでエヴァ風の警告壁紙を作る方法を解説します。文字を置き換えればいろいろ使えると思うのでぜひ活用してみてくださいね!需要があればPFを配布するかもしれません。

エヴァ風の警告画面を動かしたりします。

Aviutlでフレーム補完をする方法(60FPSにするやつ)

【Aviutl】Aviutlでぬるぬる動画(フレーム補完)を作ろうぜ!
ぬるぬる動画作りたいけど有料ツールしかないじゃん… とつい先日まで嘆いたんですが、なんとAviutlでフレーム補完ができるようです! Aviutl有能過ぎない?! 本当に何でもできるAviutl。 この記事ではAviutlでぬるぬる動画を作る方法を解説していきます。 手順は多いですが、無料でできるのは強いと思います! なお、Aviutlが拡張編集含めインストール済みだという前提で説明します。

Aviutlでフレーム補完する方法です。

漫画から壁紙を作る方法

【Aviutl】好きなキャラの壁紙を作る方法を徹底解説!
マヂ尊い…無理… 漫画を読んでいてこんな風になりがち。 そこで、この尊さを使って壁紙を作ってみませんか? Aviutlなら、無料で漫画の壁紙を自作できるんです! 自分の思う、最高にエモい壁紙を作ってみちゃいましょう! また、この記事を通して作れば、カメラ制御のイメージをつかみやすいと思うので、ぜひチャレンジしてみてくださいね! なお、この記事ではコミック「Fate/Grand Order ‐Epic of Remnant‐ 亜種特異点EX 深海電脳楽土 SE.RA.PH」の画像を用いています。

漫画素材からMADを作るのに役立つと思います。

アニメーション効果の順番について

【Aviutl】アニメーション効果の順序
Aviutlでアニメーション効果をよく使うと思います。しかし、アニメーション効果を付ける順序にも意味があります。Aviutlにまだ慣れていない方は、これを知らない方が多いのではないでしょうか?実際私は結構最近まで知らなかったのです(笑)理解できれば表現の幅が広がりますので、ぜひ知っておきましょう!また、アニメーション効果の順序を意識せずに使っていると、思っていたのと違うものが出来上がることもあります。この記事ではAviutlのアニメーションの順番が何を意味するかを、具体例を用いながら説明していきます!

かなり基礎についての話です。

まだAviutlに慣れてない方はぜひ。

心が折れても動画編集を続ける方法

心が折れても動画編集を続けられる方法
挫折することが悪いわけではないですよ。もちろん挫折で成長することもありますが、挫折のショックが強すぎて立ち直れなくなることも多々あります。映像編集をやっていると、幾度となく心が折れそうに、または折れたことのある方はいるでしょう。私もその一人です。そんな私がどのように立ち直り、受ける精神的ダメージを減らすかをこの記事で書いていきます。もし才能のある方は酒のアテとして読んでください。

メンタル編です。

諦めきれないのならクヨクヨしてないで作り続けろっていう話です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました