【永久保存版】動画制作で超使えるテクニックを大公開!(随時更新)

Aviutlの動画編集で使えるテクニック集動画編集
この記事は約33分で読めます。

当ブログを紹介していただける方はこのページのURLを宣伝していただけると助かります!

うp主が今までの動画編集を通じて便利だと感じたけどあまりほかの人が教えていないような小技を大公開しています!

新記事は各ジャンルの上から順に追加するようにしています。

基礎的な知識ではなく、「小技」や「テクニック」的なものなので、ソフトの使い方がわからない方はYoutubeで調べたりしてから見たほうが理解できると思います!

これらは真似すれば誰でもそれっぽい動画を作ることが出来ます!

AfterEffectを今すぐ使った方がいい理由!今すぐ乗り換えよう!
この記事は AE気になるなぁ…けどAviutlを手放すのもなぁ… と悩んでいる人の背中を押すための記事です。 そもそもあなたはAviutlにこだわる意味はありますか? もう一度考えてみてはいかがでしょうか? AEは甘え?そんなことないです使いましょう! この記事ではAviutlを5年使って作品を作り続けてた私がAEに乗り換えてわかった良さを紹介します! 君もこっちにおいでよ^^

何度も読みたい記事はブックマークしておくのがおすすめです!

この記事を応援する方法を記載しているので記事の共有するときなどはこの記事を見てくださいね!

【随時更新予定】このブログを応援する方法
当ブログを応援する方法を記載します! お金がかからない方法もあるのでぜひ実践していただけると嬉しいです!

案件などでここで紹介したテクニックをそのまんま使うといろいろよくないので、少しはオリジナリティを加えるほうが身のためだと思います。言いましたからね。

  1. 演出関連
    1. 画面端に置くだけでかっこよくなるオブジェクトを紹介するぜ!
    2. 【Aviutl】一発で動画がかっこよくなる色調補正を大公開!MADに文字PVなど何でも使えるぞ!
    3. 【万能】絶対エモくなるレンズフレア風グラデーションを作ろう!
    4. 【Aviutl】画面の色をグチャっとする方法を解説!
    5. 【Aviutl】ランダム配置で動画のクオリティを爆上げする方法を徹底解説!
    6. 【Aviutl】ブルンッていう振動を使ったエモいシーンチェンジのやり方を解説!超使えるぞ!
    7. 【Aviutl】「一方向に並べる」を使ってかっこいい3Dオブジェクトを作ろう!
    8. 【裏技】絵心なくても映える絵を描く方法を解説!
    9. 画面を手ブレみたいに揺らす方法!
    10. 【Aviutl】オーバーレイを使ってリッチな質感を出す方法!
    11. 【文字PV講座】リサイズを使ったなめらかな動きを解説!
    12. 控えめな振動を使ったシーンチェンジ
    13. GetColorの簡単な使い方
    14. 差し込む光
    15. 画面を歪ませる方法(ディスプレイスメントマップ解説)
    16. ブラシで塗られて登場するやつの解説(マスク)
    17. いい感じの質感の出し方(光編)
    18. 空間に漂う塵でエモい質感にする方法
    19. 【Aviutl】絶対エモくなる「周辺ボケ光量」の使い方を解説!簡単に使えるぞ!
  2. テキスト関連
    1. 文字に物理モーションを追加する方法を完全解説!Blenderを使うよ!
    2. キネポや文字PVって何なの?現役クリエイターが徹底解説!
    3. 【文字PV講座】動きのつなげ方を徹底解説!なめらかなモーションには必要不可欠だぞ!
    4. 【文字PV講座】文字を回転させて登場させる方法を解説!【初心者編】
    5. 【文字PV講座】文字をクリッピングして登場させる方法を解説!
    6. 【文字PV講座】文字を点滅登場させてみよう!
    7. 【文字PV講座】文字を歪ませて情報量を増やす方法を解説!
    8. 【文字PV講座】文字を分解して動かす方法を解説!
    9. 【Aviutl】キネポで大活躍!文字を引き伸ばす方法を解説!
    10. 【文字PV講座】文字を砕いてインパクトを与える方法を解説!
    11. 【文字PV】エモいカメラワークとコツを解説!平面的な動きバージョン!
    12. 【キネポ解説】とりあえず動かせばエモくなるゾ。文字PVテクニックをわかりやすく解説!
    13. 【Aviutl】キネポ講座Part1配置&動き編
    14. 【Aviutl】文字を手書き風に動かす方法!TA手書きファジーを使いこなそう!
    15. 【文字PV】初心者に贈るそれっぽい文字配置のルール
  3. 3D関連
    1. 【PF配布】AviutlでかっこいいHUDを作る方法を解説!色調補正も教えちゃうぞ!
    2. キャラを自動で動かしてくれる無料サイトMixamoの使い方を解説!
    3. 【Aviutl】リアルな立体的な空間を作る方法を徹底解説!カメラ制御と色調補正を添えて
    4. Blender でBackRoomsを作る方法を解説!
    5. 【2022年版】Blender初心者がまず見るべき動画など
    6. リアルな時計の作り方
    7. Blenderで作ったモデルを読み込む方法
    8. Objファイルを読み込む方法(OBJ Reader解説)
    9. AviutlでMMDのモデルを読み込もう!
    10. 【Blender】「うーん」って顔文字の作り方
  4. その他:パロディ・便利系小技・メンタル編など
    1. 無料でぬるぬる動画を作る方法を徹底解説!モンタージュでも大活躍!【Flow Frame Video Interpolation】
    2. 【Aviutl】知らないとやばい!レイヤーをスナップして配置する方法を解説!
    3. 【2022年版】AviutlからAEに乗り換えたい人向け講座!
    4. 【厳選】動画編集者が絶対買うべきモノ5選
    5. 【36倍高速?!】AviutlをGPU対応させて爆速にするプラグインが出たぞ!導入方法を丁寧に解説!
    6. 【絶対入れて!】Aviutlが爆速になるプラグインが出たぞ!導入方法を解説!
    7. ガフの扉の開き方
    8. エヴァ風照準器の再現
    9. エヴァ風警告画面の再現
    10. Aviutlでフレーム補完をする方法(60FPSにするやつ)
    11. 漫画から壁紙を作る方法
    12. アニメーション効果の順番について
    13. 心が折れても動画編集を続ける方法
    14. センスがない人の特徴3選!当てはまったら要注意!クリエイター必見です!
  5. 【新設コーナー】Aftere Effects勢向け
    1. 文字を書き順通りに表示させる裏技を大公開!

演出関連

フレームバッファなどを使った基本的な演出について解説しています!

画面端に置くだけでかっこよくなるオブジェクトを紹介するぜ!

Aviutlで情報量を増やす方法

画面端に様々なオブジェクトを配置して動画の情報量を増やす方法を解説します。

画面端に置くだけでかっこよくなるオブジェクトを紹介するぜ!
画面端におしゃれな図形などを置くことで簡単に情報量を増やすことができます!この記事では画面端を装飾して動画の情報量を増やす方法や一例を解説していきます!

かなり汎用性が高く様々なジャンルで使えるのでオススメです!

【Aviutl】一発で動画がかっこよくなる色調補正を大公開!MADに文字PVなど何でも使えるぞ!

Aviutlでかっこいい色調補正かけた

この記事ではAviutlで作った動画を劇的にかっこよくする色調補正の秘密のレシピを教えてしまいます!(PFもDLできます!)

【Aviutl】有料級!一発で動画がかっこよくなる裏技を大公開!MADに文字PVなど何でも使えるぞ!
この記事ではAviutlで作った動画を劇的にかっこよくする色調補正の秘密のレシピを教えてしまいます!AEにも負けないかっこいい雰囲気が出ていることがわかりますね! これが…こうなります!かっこよくないっすか?!この記事を読めば誰でもこういうかっこいい色調補正をすることができるようになると思います!

Aviutl感が少なくなってまるでAEで作ったみたいなリッチな質感が出せます!

【万能】絶対エモくなるレンズフレア風グラデーションを作ろう!

Aviutlのかっこいいグラデーション

グラデーションを使って超使えるレンズフレア風の素材を作っていきます。

【万能】絶対エモくなるレンズフレア風グラデーションを作ろう!
敬遠されがちなグラデーション…しかし使いこなすとめちゃくちゃエモい色調表現ができます。この記事ではすぐ作れて使い回せる便利なグラデーションを教えちゃいます!マジで便利だから本当は教えたくないんですけどねw

1つ作っておけば様々な場面で使えるのでオススメですよ!

【Aviutl】画面の色をグチャっとする方法を解説!

画面の色を崩す方法を説明しています!

【Aviutl】画面の色をグチャっとする方法を解説!
こんな風に色をぐちゃぐちゃにしてグリッチっぽくする方法を解説します! 一瞬こうなるだけでも一気にオシャレな感じが出ますし、視聴者にインパクトを与えられます! MVやゲームのモンタージュやキル集にも使えますよ! 目に厳しいエフェクトなので使いすぎないようにしましょう。

モンタージュやMVで一瞬使ってみるといい感じになりますよ!(語彙力)

【Aviutl】ランダム配置で動画のクオリティを爆上げする方法を徹底解説!

ランダム配置はAviutlで私が最も使っているアニメーション効果です。

様々なものをランダムに配置して簡単に情報量を増やせます。(AEより優秀説すらある)

【Aviutl】ランダム配置で動画のクオリティを爆上げする方法を徹底解説!
情報量を増やせばエモい動画になると言われています。これはマジです。 Aviutlの「ランダム配置」を使えば簡単に情報量を増やせてエモい動画が作れます。 MADやMV制作,モーショングラフィックスなど様々な局面で使えますのでぜひ覚えて帰ってね!

使ってみろ。飛ぶぞ(クオリティが)

【Aviutl】ブルンッていう振動を使ったエモいシーンチェンジのやり方を解説!超使えるぞ!

振動を使った激しめなシーンチェンジ。超絶よく使います。

【Aviutl】ブルンッて振動を使ったエモいシーンチェンジのやり方を解説!超使えるぞ!
この記事ではブルンッ感じの震えるシーンチェンジのやり方を解説します! マジ使える! こんな感じのやつです。 超使えますしエモいので絶対覚えて帰ってください!

ブルンってなるシーンチェンジだよ。知らない人は絶対見てエイリアス保存しようね?!

【Aviutl】「一方向に並べる」を使ってかっこいい3Dオブジェクトを作ろう!

「ランダム配置」並みによく使うスクリプトです。

X,Y,Z方向にオブジェクトを等間隔に並べられます。

【Aviutl】「一方向に並べる」を使ってかっこいい3Dオブジェクトを作ろう!
情報量を増やせばエモい動画になると言われています。これはマジです。 Aviutlの「一方向に並べる」を使えば簡単に情報量を増やせてエモい動画が作れます。 Z軸方向にもオブジェクトを並べられるのでめちゃくちゃ便利です。神。 MADやMV制作,モーショングラフィックスなどでも使えるから知っておいて損はないですよ!

トンネルとか作って情報増やすのに便利です。

【裏技】絵心なくても映える絵を描く方法を解説!

静止画MADなどを作りたくても画力が足りねぇ…と挫折する前に編集でごまかしてみよう!という記事です。

【裏技】絵心なくても映える絵を描く方法を解説!
いい作品を思いついても絵心がなければ台無しになってしまいます。しかしちょっと編集技術を使えば簡単にクオリティを上げることができます!この記事ではそんな裏技を紹介していきます!

普通のイラストでも割と使われている気がするので参考にして、どうぞ!

画面を手ブレみたいに揺らす方法!

フレームバッファを使って画面全体を手ブレみたいに揺らす方法を解説します!

超よく使います!

【Aviutl】画面を手ブレみたいに揺らす方法!
この記事では「フレームバッファ」を使って画面を手ブレ風に揺らす方法を解説します! 今回紹介する方法は様々なシーンに後から手ブレをかけれるので便利ですよ! MAD以外に文字PV等情報量を増やすためにも使えますのでぜひマスターしましょう!

【Aviutl】オーバーレイを使ってリッチな質感を出す方法!

文字をオーバーレイで背景と合成していい感じにする方法を解説しています。

【Aviutl】オーバーレイを使ってリッチな質感を出す方法!
皆さんはオーバーレイ使ってますか? オーバーレイで文字や図形を背景に合成することで一気にリッチな質感が出ます。 ぜひマスターしてみましょう! いろいろ応用すれば文字だけでこんな感じの動画を作れます。(これの解説もしています) ここにMADの素材を入れたり、MADのワンカットに入れれば作品のクオリティが上がるかと思います。

MADで割と昔から使われている演出です。

【文字PV講座】リサイズを使ったなめらかな動きを解説!

リサイズを使ったモーションの解説です。

【文字PV講座】リサイズを使ったなめらかな動きを解説!
この記事では文字をリサイズして動かすことの魅力や動かし方を解説します。 文字PVやキネポの他にモーショングラフィックスにも使われている方法なので是非マスターしましょう!

文字PV以外にもモーショングラフィックスにも使えます!

控えめな振動を使ったシーンチェンジ

【Aviutl】振動を使った控えめなシーンチェンジ
この記事では海外のMADでよく見るAE風の控えめな振動を解説します。 言葉でいうのは難しいですが、こんな感じの動き終わった後に若干揺れるやつです。 動きの余韻的な解釈もできそうです。 こちらはほかの動き(トランジション)と組み合わせて使うことで真価を発揮すると思います。 素材に動きがないので微妙ですが、アニメのMADやキル集でカットのつなぎで使うと結構エモくなります。

若干AEみのある振動を使ったシーンチェンジです。

激しい揺れを使ったものは別途記事にします。

GetColorの簡単な使い方

【Aviutl】GetColorの簡単な使い方
この記事ではAviutlのスクリプト「GetColor」の基本的な使い方を紹介しつつ、アイキャッチ画像のようなそれっぽい図形を作ります。以下ではそれっぽい図形を作りながら使ったエフェクトを説明します。

GetColorについての使い方を「簡単に」解説したものです。

差し込む光

こんな感じの差し込む光を手軽に再現できます。

【Aviutl】差し込む光の表現方法(斜めクリッピング編)
斜めクリッピングを使ったお手軽な差し込む光の表現方法を解説します。 解説記事のおまけのところで解説していますが、見つけずらいという声をいただいたため、これ自体で一つの記事にしました。 アニメのMADなどにどうぞ。

画面を歪ませる方法(ディスプレイスメントマップ解説)

【Aviutl】ディスプレイスメントマップの簡単な使い方
ディスプレイスメントマップ。名前は難しそうですが、このエフェクトはとっても簡単に扱えます!そのうえ、超便利かつ超有用なので、この記事を通してぜひマスターしてくださいね!!

基本的な使い方以外に波紋の表現についても説明しました。

ブラシで塗られて登場するやつの解説(マスク)

【Aviutl】ブラシで塗られて登場する演出の作り方を解説!マスクを使います!
ブラシで塗られるように登場するエフェクトは素材を使えばAviutlで簡単に作れるんです!「マスク」を使うことがコツです!また、これを応用することでこんなトランジションも作ることができます。「マスク」はいろいろ使えるので、ぜひマスターしてみてくださいね!

ブラシで塗られて登場したりする演出について解説しています。

動画素材についても書いています。

いい感じの質感の出し方(光編)

【Aviutl】リッチな質感の出し方を解説!まるでAE?!
AviutlでAEのようなリッチな質感を出す方法を解説していきます!かなり汎用性が高いためおすすめです!

いろいろな素材などを重ねてそれっぽくする方法です。

もっといい方法が見つかったら更新します。

空間に漂う塵でエモい質感にする方法

レンズダストや空間に塵や粒子を漂わせてエモい(リアルで立体感のある)質感を出す方法です。

【Aviutl】リアルな質感を再現する方法を徹底解説!
動画編集でよく壁となる「質感」。その質感で重要なのが「塵」です。この空間を漂う粒子(塵とか埃とか)とか汚れがあるだけで、画面の情報量も増えて一気に質感がよくなります。 まあ質感を出すための一手段にすぎませんが必須に近いテクニックな気がするのでぜひマスターしておきましょう!

上の記事(いい感じの質感の出し方(光編))とあわせてどうぞ!

【Aviutl】絶対エモくなる「周辺ボケ光量」の使い方を解説!簡単に使えるぞ!

Aviutlで使えるかっこいい周辺ボケ光量の解説

Aviutlユーザーなら誰でも使っていると言っても過言ではないかもしれない「周辺ボケ光量」について解説します!

【Aviutl】絶対エモくなる「周辺ボケ光量」の使い方を解説!簡単に使えるぞ!
もはや人権とも言える「周辺ボケ光量」の使い方を簡単に解説していきます。 超有用なのでぜひ使い方を覚えちゃいましょう! ちなみにAEにはないらしいですね

かけるだけでエモくなるのでまだ知らない方はぜひ使ってみてください!

テキスト関連

文字についての表現です。文字PVやキネポが作れるようになるはず!

文字に物理モーションを追加する方法を完全解説!Blenderを使うよ!

 

文字にリアルな動きを追加する方法を解説します!

文字に物理モーションを追加する方法を完全解説!Blenderを使うよ!
文字PVでよくリアルな動きをする文字を見かけませんか?この記事ではリアルな動きを文字に追加する方法を解説していきます! Blenderを使うので無料でできますし、他のソフトでもできると思うのでぜひやってみてくださいね!

結構使える上に無料でできるのでおすすめです!

キネポや文字PVって何なの?現役クリエイターが徹底解説!

そもそも文字PVやらキネポってなんなの?という方向けの解説です。

キネポや文字PVって何なの?現役クリエイターが徹底解説!
この記事では文字PVやキネポとはなんなのか?またどうやって作るかなどを徹底的に解説していきます!

ほぼ持論です。はい…

【文字PV講座】動きのつなげ方を徹底解説!なめらかなモーションには必要不可欠だぞ!

【文字PV講座】動きのつなげ方を徹底解説!なめらかなモーションには必要不可欠だぞ!
なめらかなモーションには「動きのつなぎ」が必要不可欠です。「動きをつなげる」ことで今写っているシーンを次のシーンに違和感なく切り替えることができます。また、コレにより統一感が出て見ていて気持ちの良い映像になるわけです(多分)これは文字PVのみならずモーションブラフィックスや実写のカメラワークにさえ使われています。(英語でカメラトランジションとか言ってた気がします) この記事ではシーンごとの動きのつなげ方を解説していきます!

なめらかなモーションには「動きのつなぎ」が必要不可欠です。

「動きをつなげる」ことで今写っているシーンを次のシーンに違和感なく切り替えることができます。

また、コレにより統一感が出て見ていて気持ちの良い映像になるわけです(多分)

これは文字PVのみならずモーションブラフィックスや実写のカメラワークにさえ使われています。

そんなことについて簡単に説明しています。

【文字PV講座】文字を回転させて登場させる方法を解説!【初心者編】

文字を回転させて登場させる方法を初心者向けに解説しています。

【文字PV講座】文字を回転させて登場させる方法を解説!【初心者編】
文字PVの動きは様々な動きの組み合わせでできています。 この記事ではよく見るシンプルな回転モーションを解説します! モーションの引き出しを増やすことができると思うのでぜひマスターしちゃいましょう!

回転するモーションの基礎を学べると思うのでぜひ見てみてね!

ある程度作ったことがある人には物足りないかも?

【文字PV講座】文字をクリッピングして登場させる方法を解説!

クリッピングを用いて文字を登場させる方法を解説しています。

【文字PV講座】文字をクリッピングして登場させる方法を解説!
文字PVでは様々な演出で文字が登場しますよね。その中でも外せないのは「クリッピング」!見る側にインパクトを与え、重要なエッセンスとなるので是非マスターしましょう!

応用の仕方次第で化けるので外せないテクニックだと思います!

【文字PV講座】文字を点滅登場させてみよう!

汎用性の高い点滅登場の使い方を解説しています。

【文字PV講座】文字を点滅登場させてみよう!
この記事では汎用性の高い「点滅して登場」の使い方を解説していきます。 レイヤー1つで完結できる上に様々な演出で使えるのでぜひマスターしていきましょう!

レイヤー1つで完結できる上に様々な演出で使えるのでぜひマスターしていきましょう!

【文字PV講座】文字を歪ませて情報量を増やす方法を解説!

Aviutlで文字を歪ませるテクニック

文字を歪ませて登場させる方法を解説します!

【文字PV講座】文字を歪ませて情報量を増やす方法を解説!
この記事では文字を歪ませて情報量を増やす方法をお教えします! マジでよく使うのでマスターしちゃいましょう! 一応Aviutl向けですが、他のソフトとやアプリでもできると思います!

簡単に情報量を増やせるので結構使えると思います。

最近文字を歪ませるグリッチアートっぽいものも流行っているのでオススメです!

【文字PV講座】文字を分解して動かす方法を解説!

Aviutlで文字分解

Aviutlで文字をパーツごとに分解する方法を解説しています!

【文字PV講座】文字を分解して動かす方法を解説!
キネポや文字PVでよく見かける文字を分解して動かす演出、大変そうですよね。 しかし!簡単に作ることができます! Aviutlならね! ということでこの記事ではAviutlで文字をパーツごとに分解する方法を解説していきます! 前まで文字PVくらいでしか目にしませんでしたが、最近ではCMでも使われてきている結構メジャーな演出です(多分) ぜひマスターしてしまいましょう!

1レイヤーで動かす方法とレイヤーを分けて動かす方法の両方を解説しているのでぜひ!

【Aviutl】キネポで大活躍!文字を引き伸ばす方法を解説!

Aviutlで文字を引き伸ばす方法を解説します。

【Aviutl】キネポで大活躍!文字を引き伸ばす方法を解説!
キネポや文字PVでよく見る文字を引き伸ばす演出、あれ結構簡単にできるんです! この記事ではAviutlで文字を引き伸ばす方法を解説していきます! 簡単に情報量を増やせる上になめらかなモーションに見えるため必須な技術と言っても過言ではないと思います! 派手派手な文字PVのみならず、被写体のいるMVやCMなどにも使われているので非常に汎用性が高い技術でもあると思います!

汎用性も結構高くキネポ以外でも使えるので是非マスターしときましょう!

【文字PV講座】文字を砕いてインパクトを与える方法を解説!

文字を砕いてインパクトを与える方法を解説します。

【文字PV講座】文字を砕いてインパクトを与える方法を解説!
文字にインパクトを与える方法は様々ありますが、「文字を砕く」という方法がおすすめです! この記事ではAviutlで文字を砕く方法を解説していきます! これなら簡単に情報量が増やせますしリッチな演出にみえるのでオススメです!

使い所は限られますが私は好きです(個人的感想)

【文字PV】エモいカメラワークとコツを解説!平面的な動きバージョン!

キネポとかでよく見る動きを解説しています!

【文字PV】エモいカメラワークとコツを解説!平面的な動きバージョン!
良くキネポで見るこんな動き↓ これの作り方や動きのコツをざっくり解説したいと思います! やっていること自体は簡単ですが曲を聞いただけでこんなものを作るなんて至難の業なので、動きのパターンなどもお伝えできればなと思ってます! なおこの記事ではAEを使って解説してますがAviutlでも同じことが出来ますので気にしないでください。AEにしかない機能とか使わないので…

モーションのパターンなどをスロー再生で解説しています。

割と汎用性高いと思うのでどうぞ!

【キネポ解説】とりあえず動かせばエモくなるゾ。文字PVテクニックをわかりやすく解説!

シンプルながらもエモい文字の動かし方です。

誰でも作れる!かっこいい文字アニメーションの作り方を完全解説!【Aviutl】
この記事ではシンプルかつエモいキネポの作り方や法則、コツなどを惜しみなく解説します!一文字ずつ登場させているだけで、派手な動きなども使わずに見栄えがグッとよくすることができます! また、ずっと画面をぐりぐり動かしているとみる側も酔うのでこういう大人締めな手法もぜひマスターしておきましょう! メリハリが大事です!

情報量も増やせるし必須級のテクニックです!

【Aviutl】キネポ講座Part1配置&動き編

【Aviutl】キネポ制作講座Part1配置&動き編
Noteで公開したものの誰も見ないのでこっちで公開します。 ここではよくYoutubeで見るような文字PVの作り方を解説していきます! 今(2021/6/15)の私の持っている技術全てをこのシリーズに詰め込みました! 文字PVを作るつもりのない人も、MADやMVなどで文字を動かすと一気に華やかになるので、ぜひ学んでみてください! 初級編は「文字PVスターターキット」のようなもので、文字PVを作るにおいて、必要な基礎知識を詰め込んだものになります! もちろん、この知識は文字PV以外にも応用できますよ! この講座はAviutlで文字PVを作る方法を解説しますが、考え方はAEなどにそのまま生かせると思いますので、AE税の方も是非見てみてくださいね!(需要があればAE版も作ります) 注意なのですが、Aviutlの使い方!とかではなく文字PVの作り方に関する知識を詰め込んでいるのでご注意を。

キネポのやり方を自己流ながら解説しています。

Part1にして1万字を超えているという大ボリュームです。

みんなが間隔でやっているところをできるだけ言語化して説明しているので見る価値はあるんじゃないでしょうか。

【Aviutl】文字を手書き風に動かす方法!TA手書きファジーを使いこなそう!

【Aviutl】文字を手書き風に動かす方法!TA手書きファジーを使いこなそう!
私は動画制作でよくTA手書きファジーを使います。 しかし、これについての解説をあまり見ないので、記事にしてみました。 超便利なので、この記事を通してぜひ使い方をマスターしてみてくださいね!

あまり知られていない神スクリプト「TA手書きファジー」について解説しています。

文字以外に応用する方法も説明してます。

【文字PV】初心者に贈るそれっぽい文字配置のルール

【文字PV】それっぽい文字配置講座!(初心者向け)
文字PVの文字ってどう置きゃいいんだよ! 文字PVを作る時はこうなりがちです。 ですが、文字の配置は一瞬しか映らないため「基本的に」それっぽく見えればいいんです。 デザイン的に破綻していてもね! だってこういう動画なりポスターを見る人はデザインなどに携わっていない人たちが大半です。 もしも街角のポスターにむかって そもそも構図としてなってないwまず文字のジャンプ率が破綻しているうえにアクセントとなる図形や配色に制作者の意図が感じられないしその上(ry っていう人はやべえ奴ですもの… とりあえず難しく考えずにそれっぽいルールを知って真似するのがいいです。 この記事では文字PV初心者さんでも簡単に真似できる文字の配置について解説します! あくまでも文字PVなので、「歌ってみた動画」などで乱用すると大変なことになるので注意です() 取りあえずこういうルールがあるんだ…って知っておくだけでも、ほかの人の動画を見た時に気づきが増えるはずです。

初心者の方向けの文字の配置講座です。

それっぽくみえりゃええねんの精神で解説してます。

簡単なルールを説明しているのでぜひ見てみてね!

文字の演出の幅が広がるよ!

3D関連

AviutlやBlenderで3Dな演出をしたい方に。

【PF配布】AviutlでかっこいいHUDを作る方法を解説!色調補正も教えちゃうぞ!

Aviutlで作ったかっこいいHUD

AviutlでAEやBlenderに負けないようなかっこいいハイテクなHUDを作ります。

【PF配布】AviutlでかっこいいHUDを作る方法を解説!色調補正も教えちゃうぞ!
この記事ではAviutlでかっこいいHUDを作る方法を徹底的に解説します!AEやBlenderを使わなくてもかっこよく作れます!しかもカメラ制御の使い方も同時に学べるのでぜひ作ってみてください!なんならPFもDLできますよ!

カメラ制御や図形の作り方、色調補正を一気に学べるのでぜひ見てみてください!

PFもDLできますよ!

キャラを自動で動かしてくれる無料サイトMixamoの使い方を解説!

キャラクターのモデルをボーンなどの設定なしに動かしてくれるサイト「Mixamo」の使い方を解説します。

キャラを自動で動かしてくれる無料サイトMixamoの使い方を解説!
ボーンやウェイトペインティングなどしなくても形さえ作れば勝手に動かしてくれる無料サイトが有るんです!その名もMixamo!モデルデータをアップするだけで何十種類ものハイクオリティなモーションを適用できちゃいます!動きがリアルで様々なモデルが初めから用意されているのでゲーム制作などにも役立ちそうですね!

まじで便利な上に無料で使えるのでオススメです!使わない理由がねえ!

【Aviutl】リアルな立体的な空間を作る方法を徹底解説!カメラ制御と色調補正を添えて

Aviutlのカメラ制御で作ったでろーん

この記事ではカメラ制御を使ってジオラマ的な3D空間を作ってエモい動画を作る方法を解説します。

Aviutlでかっこいい3D空間を作る方法を徹底解説!カメラ制御と色調補正を添えて
この記事ではカメラ制御を使ってジオラマ的な3D空間を作ってエモい動画を作る方法を解説します! 主にMADなどは素材が限られており、いかに上手く見せるかが鍵になります。 カメラ制御を使えば表現の幅が広がるので是非マスターしていきましょう!

素材の限られるMADなどで使える技術を詰め込んだのでぜひ見てみてください!

Blender でBackRoomsを作る方法を解説!

Blenderで作ったBackRooms

Blenderで最近話題のThe Back Roomsを作る方法を解説しています。

BlenderでBackRoomsを作る方法を解説!
最近流行りのThe BackRoomsは無料ソフトだけで簡単に作れるんです!ということでこの記事ではBlenderでBackRoomsのパロディ動画を作る方法を解説します!あくまで私が作ったパロディ動画の解説です()

BlenderとAviutlで簡単に作れるのでぜひ!

【2022年版】Blender初心者がまず見るべき動画など

Blenderを始めたいという底の方が初めに見るべき記事です。

おすすめなYoutubeチャンネルなどを見るべき順で紹介していますし、勉強方法も解説してます!

【2022年版】初心者必見!Blenderを最速マスターするのにおすすめな動画・本を大紹介!
この記事は Blenderやりたいけどどの動画見ればいいの? と迷っているあなたに向けた記事となっています! 解説動画などが星の数ほどあってどれを見ればいいのかわからないですよね… 分かりづらい動画を見てしまうとやる気が無くなってしまったり変な理解をしてしまうことにもなります。 当記事はアフィリエイトや案件などではないので忖度なしででわかりやすい動画を紹介します! そして学習法なども教えていきます! 様々な講座や本を買い漁ってきた私が特におすすめする本もおすすめするのでぜひ手にとって見てくださいね!

この記事を読めば無駄にカネを払うことなくBlenderをマスターできるでしょう。

リアルな時計の作り方

Aviutlだけで作る3DCG!リアルな時計の作り方
工夫次第ではAviutlでもそれっぽい3D映像を作れます。 そう、立体化(R)があればね! 図形や画像をうまく立体化することでいろいろなものが作れます。 今回は時計を作ってみましたので、作り方を解説します。 工夫次第でほかにも作れると思います。 当たり前ですがBlenderのほうが強いですからね(早口)

Objファイルなどを使わず、「立体化R」のみで時計を作ります。

立体化Rの使い方やカメラ制御に慣れていない人にお勧めです。

Blenderで作ったモデルを読み込む方法

【Aviutl】Blenderで作ったモデルデータを読み込む方法
Aviutlで動画作って…Blenderで透過出力して…またAviutlで読み込んで… 3Dを使った映像を作る時、AviutlとBlenderを行き来するんですが、これが本当に大変でBlenderでミスがあったらまた出力しなおさなきゃいけないし… めんどくさいんじゃ! このくだりはもう見た気がするので、割愛しますが、この記事では、Blemderで作ったObjファイルをAviutlで読み込む方法を解説します! なお、Aviutl側の細かい操作は別記事で説明しています。 ここでは「Obj Reader」というスクリプトを使用します。 まだスクリプトをダウンロードしていない人はここからダウンロードしましょう! 始める前に、まず注意点がいくつかあります。

Blenderで作ったモデルをAviutlで読み込めるようにする方法です。

Aviutlでの操作は以下の記事で解説しています。

Objファイルを読み込む方法(OBJ Reader解説)

【Aviutl】Objファイルを読み込もう!(Obj Reader解説)
Aviutlで動画作って…Blenderで透過出力して…またAviutlで読み込んで… 3Dを使った映像を作る時、AviutlとBlenderを行き来するんですが、これが本当に大変でBlenderでミスがあったらまた出力しなおさなきゃいけないし… めんどくさいんじゃ! 一つのソフトで解決せえ!って要望をAviutlは満たしてくれます。 さすがわれらがAviutl! 3Dモデルを読み込むには「Obj Reader」というスクリプトが必要です。 まだスクリプトをダウンロードしていない人はここからダウンロードしましょう! この記事では、OBJ Readerの使い方を、公式ページの説明を補足していく形で解説していきます。 もっと詳しく知りたい方は、上記のダウンロードサイトを見るといいと思います。

3DモデルであるObjファイルをAviutlで読み込み方法を解説しています。

まだ不完全な記事なので、書いてあることと違うことになったら教えていただきたいです。

AviutlでMMDのモデルを読み込もう!

AviutlでMMDモデルを読み込もう!【ポリゴン表示】
「ポリゴン表示」は「Aviutlで3Dモデルを出したいけどわざわざMMDやBlenderを行き来するのはちょっと…」と戸惑っているあなたの強い味方です。 これはpmd形式、MMDで読み込むモデルをAviutlで表示させるものです。 利点は「textureを表示できる」ところで、OBJ Readerのように白黒にならないです。 しかしモーフなどはいじれないため、キャラクターなどのモデルを読み込むと大変なことになります。 「textureの反映された3Dオブジェクト」を出したいときに使うのがいいと思います。 (椅子やサイコロなどを出すのがちょうどいいと思います)

AviutlでMMDのモデル(pmd等)を読み込む方法です。

OBJReaderと違いtextureを読み込めるので便利です。

Aviutlに3Dのオブジェなどを出したいときとかに重宝します。

【Blender】「うーん」って顔文字の作り方

↑の作り方を説明してます。

かわいいですね!

応用次第で色々使えると思います。

【Blender】うーんって絵文字の作り方
よく使う「うーん」っていう顔文字をモデリングしてみました! この動画でも使われてますね! 今回はこいつを作っていきます! 応用すればどんな顔文字でも作れると思うのでぜひマスターしてみてはいかがでしょうか。 ちなみに私はblender2.9.3を使ってます。

Blender始めたての人でも作れると思います。

ぴえんVerとか作っても面白そう…

 

その他:パロディ・便利系小技・メンタル編など

パロディの解説などの記事はここに置いときます。

読んで損はないと思います。

無料でぬるぬる動画を作る方法を徹底解説!モンタージュでも大活躍!【Flow Frame Video Interpolation】

ぬるぬる動画(フレーム補間)をフリーソフトで作る方法を解説します。

無料でぬるぬる動画を作る方法を徹底解説!モンタージュでも大活躍!【Flow Frame Video Interpolation】
モンタージュやキル集でよく見るぬるぬる動画をフレーム補間といいます。 AIを用いたフレーム補間を無料でできるソフトが有るんです! この記事ではこのソフトを使ってぬるぬる動画を作る方法を解説していきます! これでみんなもぬるぬる動画を作りまくれます!やったね!

Aviutlとは違い、ちゃんとAIが中間フレームを生成してくれるのでクオリティが高いです。

5万近くするプラグインを買いたくないならこのソフトを使いましょう!めっちゃいいですよ!

モンタージュ作りまくれるぜ!

【Aviutl】知らないとやばい!レイヤーをスナップして配置する方法を解説!

Aviutlでオブジェクトをスナップさせる方法です。

【Aviutl】知らないとやばい!レイヤーをスナップして配置する方法を解説!
この記事ではAviutlでオブジェクト(レイヤー)をぴったり横に揃える(スナップ)設定方法を解説します! 基礎の基礎ですが、これを知っていると作業効率が段違いなので是非マスターしていきましょう! 設定なのでマスターも何もないですけど!

基本中の基本ですがこれを知らずに何年もAviutlを使ってた人がここにいます()

知らないと作業効率がガタ落ちするので…

【2022年版】AviutlからAEに乗り換えたい人向け講座!

Aviutlの記事にAEに乗り換える講座を乗せるという暴挙。

AEは枷がなく極めれば無限に表現の幅が広がるから映像を楽しみたい人にはお勧めです!

いつかAE使おうとしてるなら早めに使おうってことです!

AEをディスる前に使ってみようよ!っていうスタンスで2万字くらい書きました!がんばったよ!

【2022年版】AviutlからAEに乗り換えたい人向け講座!
Aviutl使ってたけどいい加減AE使おうかな… と思ってるあなた! べべべべ別にAEとか使いたくねーし!興味とか無いからな! と思ってるあなたもです! AEを使え! というわけでAEを使いましょう!(?) まあこの記事を見ているということはAEを使いたいのでしょうからAEのメリットは割愛します! さあ、妖怪Aviutlおじさんにならないように頑張っていきましょう! というわけでさっさとAdobeCCに申し込んじゃいましょう! 学生のあなたは学割のチャンスです! 大人になるまでAviutlを使ってる暇はないですよ! 逆張りしてもお金を損するだけですからね!!! 言いそびれましたがこの記事はAviutlからAEに移行する人が知っておいた方がいいこと(超基本操作とか)を教えます。

【厳選】動画編集者が絶対買うべきモノ5選

私が買って動画編集に役立ったモノを厳選して紹介してます。

絶対買ったほうがいいものを紹介しているので是非!

【厳選】動画編集者が絶対買うべきモノ5選
この記事では私が動画編集で役に立ったものを紹介します! どれも超役に立ったんですが、必要不可欠なくらい役立つアイテムもありました! 気になったら…というより全部手に入れてみてください! マジで変わりますよ!世界が!大袈裟ですけど!

一部無料のものもありますし絶対役に立ちますよ~!

【36倍高速?!】AviutlをGPU対応させて爆速にするプラグインが出たぞ!導入方法を丁寧に解説!

Aviutlを爆速にしつつバグを修正しつつ便利機能を追加してくれる神プラグインの紹介です!(patch.aul)

【36倍高速?!】AviutlをGPU対応させて爆速にするプラグインが出たぞ!導入方法を丁寧に解説!
Aviutlの軽量化やGPU対応などでテキストを36倍速くしたり、バグを解消したり…と最高のプラグインです!全Aviutlユーザーに入れてほしいということで記事にしてみました!布教ってやつですね!

これ1つで超快適になります!オススメです!

【絶対入れて!】Aviutlが爆速になるプラグインが出たぞ!導入方法を解説!

【絶対入れて!】Aviutlが爆速になるプラグインが出たぞ!導入方法を丁寧に解説!
先日めちゃくちゃすごいAviutlのプラグインが公開されました! Aviutlが爆速になるプラグインです!(bakusoku.auf) この記事はそのプラグインを勝手に宣伝して知名度を上げるためのものです。案件でも何でもないです! 実際めちゃくちゃ良かったので導入方法もろもろの解説をしていきます! 製作者様↓

Aviutlが爆速になるプラグインが出たので導入方法などを紹介してみました!

ガフの扉の開き方

【Aviutl】ガフの扉の開き方を解説!
ガフの扉をAviutlで開こうぜ!

ガフの扉を開く方法です。ゆるいです。

エヴァ風照準器の再現

【Aviutl】エヴァ風の照準器の作り方を解説!
エヴァに登場するデザインって本当にかっこいいですよね!男心をくすぐられます…この記事ではエヴァンゲリオン序のラミエル戦で使われた照準器(HUD?)の作り方を解説します!

ヤシマ作戦で登場した精進気を再現したやつです。

再現度は微妙です。

エヴァ風警告画面の再現

【Aviutl】エヴァ風警告画面の作り方を解説!誰でも作れます!
エヴァの警告(WARNING)ってAviutlでも簡単に作れてしまうんですよ!この記事ではAviutlでエヴァ風の警告壁紙を作る方法を解説します。文字を置き換えればいろいろ使えると思うのでぜひ活用してみてくださいね!需要があればPFを配布するかもしれません。

エヴァ風の警告画面を動かしたりします。

Aviutlでフレーム補完をする方法(60FPSにするやつ)

【超簡単】Aviutlでぬるぬる動画(フレーム補完)を作ろうぜ!
ぬるぬる動画作りたいけど有料ツールしかないじゃん… とつい先日まで嘆いたんですが、なんとAviutlでフレーム補完ができるようです! Aviutl有能過ぎない?! 本当に何でもできるAviutl。 この記事ではAviutlでぬるぬる動画を作る方法を解説していきます。 手順は多いですが、無料でできるのは強いと思います! なお、Aviutlが拡張編集含めインストール済みだという前提で説明します。

Aviutlでフレーム補完する方法です。

漫画から壁紙を作る方法

【Aviutl】好きなキャラの壁紙を作る方法を徹底解説!
マヂ尊い…無理… 漫画を読んでいてこんな風になりがち。 そこで、この尊さを使って壁紙を作ってみませんか? Aviutlなら、無料で漫画の壁紙を自作できるんです! 自分の思う、最高にエモい壁紙を作ってみちゃいましょう! また、この記事を通して作れば、カメラ制御のイメージをつかみやすいと思うので、ぜひチャレンジしてみてくださいね! なお、この記事ではコミック「Fate/Grand Order ‐Epic of Remnant‐ 亜種特異点EX 深海電脳楽土 SE.RA.PH」の画像を用いています。

漫画素材からMADを作るのに役立つと思います。

アニメーション効果の順番について

出典:https://youtu.be/ZUJJdeByJa0

【Aviutl】アニメーション効果の順序
Aviutlでアニメーション効果をよく使うと思います。しかし、アニメーション効果を付ける順序にも意味があります。Aviutlにまだ慣れていない方は、これを知らない方が多いのではないでしょうか?実際私は結構最近まで知らなかったのです(笑)理解できれば表現の幅が広がりますので、ぜひ知っておきましょう!また、アニメーション効果の順序を意識せずに使っていると、思っていたのと違うものが出来上がることもあります。この記事ではAviutlのアニメーションの順番が何を意味するかを、具体例を用いながら説明していきます!

かなり基礎についての話です。

まだAviutlに慣れてない方はぜひ。

心が折れても動画編集を続ける方法

心が折れても動画編集を続けられる方法
挫折することが悪いわけではないですよ。もちろん挫折で成長することもありますが、挫折のショックが強すぎて立ち直れなくなることも多々あります。映像編集をやっていると、幾度となく心が折れそうに、または折れたことのある方はいるでしょう。私もその一人です。そんな私がどのように立ち直り、受ける精神的ダメージを減らすかをこの記事で書いていきます。もし才能のある方は酒のアテとして読んでください。

メンタル編です。

諦めきれないのならクヨクヨしてないで作り続けろっていう話です。

センスがない人の特徴3選!当てはまったら要注意!クリエイター必見です!

センスがない人の特徴3選!当てはまったら要注意!クリエイター必見です!
作品を作っていると楽しいこと以上に辛いこともありやめたくなりますよね。この記事ではクリエイターとしてのセンスがない人の特徴を3つ紹介していきます!当てはまったからと言ってやめたほうがいいわけではなく、そこから這い上がることもできるのでそんなにナイーブにならないでくださいね!

クリエイターとしてのセンスがない人の特徴を3つ集めてみました。

煽り記事ではなく一応解決方法的なものを書いてあるので読んでみたらいいかも?

【新設コーナー】Aftere Effects勢向け

AE勢向けの記事も一応描いているのでここに載せておきます。

Aviutl卒業した人の助けになれば幸いです!

文字を書き順通りに表示させる裏技を大公開!

AEで文字を書き順通りにさせる方法を解説しました。

文字を書き順通りに表示させる裏技を徹底解説!【AftereEffects】
AEの標準機能で文字を書き順通りに表示させる裏技を教えちゃいます!手軽にできる上に汎用性が高く応用もできるのでぜひマスターしてくださいね!プラグインとかいらないのでご安心を!

標準機能でできる上に結構楽にできるのでおすすめです!

Aviutlでもできるかも?

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました