動画編集初心者でも上手くなりたい方はこちら!

初心者でもプロ級の動画編集をする方法3選!クリエイターが徹底解説!

Aviutlでかっこいい動画編集をするコツ

昨今話題の動画編集、なかなか難しいですよね…

しかし、たった3つのコツを掴むだけでプロ並みの編集ができちゃうんです!

ミコンスキー
筆者

すべて無料で読めるよ!

全部マスターすれば映像のクオリティが跳ね上がっていること間違いなしです!

この記事を読むべき人
・かっこいい動画編集をマスターしたい人
・おしゃれな動画をAviutlでも作りたい人
・MMDや歌ってみた動画のクオリティをアップさせたい人
・かっこいいMADや文字PVを作りたい人

それではプロ級の編集をするコツを学んで行きましょう!

目次

初心者でもプロ級の動画編集をする方法3選

動画編集のクオリティをアップする方法を3つ紹介していきます!

質感を出す

プロ級の動画では質感が必要不可欠です!

Aviutlでかっこいいおしゃれな質感を出すエフェクトを解説して行きます!

【Aviutl】一発で動画がかっこよくなる色調補正を大公開!MADに文字PVなど何でも使えるぞ!

Aviutlでかっこいい色調補正かけた

この記事ではAviutlで作った動画を劇的にかっこよくする色調補正の秘密のレシピを教えてしまいます!(PFもDLできます!)

あわせて読みたい
【Aviutl】有料級!一発で動画がかっこよくなる裏技を大公開!MADに文字PVなど何でも使えるぞ! Aviutlの動画がかっこよくならないんだが!?やめていいか?! ミコンスキー 大丈夫!コレと同じようにやればかっこよくなるよ! Aviutlで動画を作ってもなんだかかっこ...

Aviutl感が少なくなってまるでAEで作ったみたいなリッチな質感が出せます!

【有料級】質感を出す方法を徹底解説!

Aviutlでおしゃれな演出をする方法を解説

超簡単に光の質感を出す方法を解説します!

マジで数クリックで出来ます!

あわせて読みたい
有料級の質感を出す方法を徹底解説! 動画編集で重要となる「質感」。 でも質感を出すのって超ムズいんですよね… しかし簡単におしゃれな質感を足せる方法があるんです! この記事ではリッチな光の演出を出...

明るいシーンでとりあえず使うとかなりいい感じになるのでMAD勢も必見ですよ!

AviutlでもAEでもできます!

いい感じの質感の出し方(光編)

あわせて読みたい
【Aviutl】リッチな質感の出し方を解説!まるでAE?! Aviutlでそれっぽい質感を出す方法を8個ほど紹介してみます。 これらを使えばまるでAE(AfterEffects)のようなリッチな質感を出すことができます。 ほとんど誤魔化しな...

いろいろな素材などを重ねてそれっぽくする方法です。

もっといい方法が見つかったら更新します。

動きを複雑にする

プロ級の編集動画には複雑なモーションが非常に重要となります!

映像の中核と言っても過言ではないでしょう!

【Aviutl】キネポ講座Part1配置&動き編

あわせて読みたい
【Aviutl】文字PVの作り方を徹底解説!Part1 記事に添付した動画が削除または改変される現象が定期的に発生しています。もしおかしいところがあればコメントなりで教えていただけると助かります! Noteで公開したも...

キネポのやり方を自己流ながら解説しています。

Part1にして1万字を超えているという大ボリュームです。

みんなが間隔でやっているところをできるだけ言語化して説明しているので見る価値はあるんじゃないでしょうか。

【文字PV】エモいカメラワークとコツを解説!平面的な動きバージョン!

キネポとかでよく見る動きを解説しています!

あわせて読みたい
【文字PV】かっこいいカメラワークの作り方を徹底解説! 良くキネポで見るこんな動き↓ これの作り方や動きのコツを画像や動画をたくさん使って解説したいと思います! やっていること自体は簡単ですが、曲を聞いただけでこんな...

モーションのパターンなどをスロー再生で解説しています。

割と汎用性高いと思うのでどうぞ!

【キネポ解説】とりあえず動かせばエモくなるゾ。文字PVテクニックをわかりやすく解説!

シンプルながらもエモい文字の動かし方です。

あわせて読みたい
誰でも作れる!かっこいい文字アニメーションの作り方を完全解説!【Aviutl】 この記事ではシンプルかつエモいキネポの作り方などを解説します! 具体的にはこんな感じです。 一文字ずつ登場させているだけで、派手な動きなども使わずに見栄えがグ...

情報量も増やせるし必須級のテクニックです!

情報量を増やす

情報量を増やすことでプロ級の編集動画に近づくことが出来ます!

これをマスターすれば動画のクオリティが見違えるようになるはずです!

画面端に置くだけでかっこよくなるオブジェクトを紹介するぜ!

Aviutlで情報量を増やす方法

画面端に様々なオブジェクトを配置して動画の情報量を増やす方法を解説します。

あわせて読みたい
画面端に置くだけでかっこよくなる図形を紹介するぜ! ウメハラがぁ! 画面端ぃぃっ!!!! 動画を作ってもなにか物足りない時は「情報量」が足りていないことが多いです。 もしくはデザインの破綻とかありますが、画面端に...

かなり汎用性が高く様々なジャンルで使えるのでオススメです!

とりあえずこれをおいておけばヨシ!

【Aviutl】ランダム配置で動画のクオリティを爆上げする方法を徹底解説!

ランダム配置はAviutlで私が最も使っているアニメーション効果です。

様々なものをランダムに配置して簡単に情報量を増やせます。(AEより優秀説すらある)

あわせて読みたい
【Aviutl】ランダム配置で動画のクオリティを爆上げする方法を徹底解説! 情報量を増やせばエモい動画になると言われています。これはマジです。 Aviutlの「ランダム配置」を使えば簡単に情報量を増やせてエモい動画が作れます。 MADやMV制作,...

使ってみろ。飛ぶぞ(クオリティが)

【Aviutl】「一方向に並べる」を使ってかっこいい3Dオブジェクトを作ろう!

「ランダム配置」並みによく使うスクリプトです。

X,Y,Z方向にオブジェクトを等間隔に並べられます。

あわせて読みたい
【Aviutl】「一方向に並べる」を使ってかっこいい3Dオブジェクトを作ろう! 情報量を増やせばエモい動画になると言われています。これはマジです。 Aviutlの「一方向に並べる」を使えば簡単に情報量を増やせてエモい動画が作れます。 Z軸方向にも...

トンネルとか作って情報増やすのに便利です。

空間に漂う塵でエモい質感にする方法

レンズダストや空間に塵や粒子を漂わせてエモい(リアルで立体感のある)質感を出す方法です。

あわせて読みたい
【Aviutl】リアルな質感を再現する方法を徹底解説! 動画編集でよく壁となる「質感」。 何とかしてリアルでエモい質感を表現したいと全人類が思っているんではないでしょうか? その質感で重要なのが「塵」です。 この空間...

上の記事(いい感じの質感の出し方(光編))とあわせてどうぞ!

おまけ:デザインの勉強をする

どれだけきれいなエフェクトを使ってもデザインが破綻していては一生綺麗な映像が作れません。

しかし要領を抑えておけばセンスがなくてもデザインが出来るんです!

様々なデザイン本がある中で「デザイン入門教室」は個人的に最もおすすめな本です!わかり易すぎる!

パワポの資料やポスター作成にも応用できるのでぜひやってみてくださいね!

おすすめです!

Aviutlでかっこいい動画編集をするコツ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次