【Blender】Ian HubertのPatreonが最高すぎる

動画編集
この記事は約4分で読めます。

Ian Hubertさんをご存じですか?

Blenderでこんな作品を作る化け物です。

そんな彼が実際に作った作品で使われている物なりやチュートリアルの完成品などを有料で公開してくれてるんですよね。

しかもDLして使っていいとのことなので、実際にPatreonに加入してみました!(7$/月)

ちなみにこの記事はアフィリエイト目的とかじゃないので、Patreonに入ろうが僕に収入は1円も入らないです。欲しいですけどね!

なんで入る必要なんかあるんですか?

ある!ある!

All the useful stuff!
3D assets (characters, environments, robots, gizmos, photoscans), animations!
Fake Ads, Stickers, Posters, Signs
Stock Footage: Steam, Water, Pre-Keyed Crowds, Flares!
Demo scenes!

IanのPatronより引用

って感じで、IanがYoutubeに挙げているTutorialでお登場したオブジェクトや完成品などがDLできるんですよ。

 

プランはこんな感じで7$がちょうどいいかなって思います。

良く海外の人のBlender作品を見るんですが、割とこういうアセットが使われてたりするんですよね…

使わないしてもどうやって作ってるのとかわかるので入る価値ありそうですよね。

IanのPatreon

加入した感想

PayPalで700円払って加入してみました。

Patreonは1ヵ月分の料金を払えばすべての記事が見れるのでいいですね!

こんな感じで彼の投稿が見れます。

めっちゃたくさんあります。

記事をさかのぼっていくと、彼の作った作品がアセットとしてもDLできます。神か?

こういう実用的なものまで用意してました。

テクスチャまで当然用意してあるので(BlendかFBXでDLできました)DLした瞬間から使えるところも神です。

こういう汎用性の高い素材もあります。

196記事分(2022/1/20時点)もあるので、700円でこれはヤバいですね!コスパの化け物かな。

数千円もするBlenderの変な解説本買うなら絶対こっち買ったほうがいいですよ()

他にも普通の画像テクスチャも配布してくれているので、めちゃくちゃ使えます。

こんな便利なものもあります。

モデルだけでなく、自動で生成できるようにノードが組んであったりもします。やべえよ…

使い方などは限定公開の動画で見れます。

購入者の特典として完成品以外に解説まで丁寧にしてくれるなんて日本人より配慮できてますね!

 

群衆だったり人の素材まであります。

もう一回加入するだけで映画作れるんじゃないか…?って思うレベルです。

DLしたファイルを開いてみました。

Eveeの時

細部までよくできてますね…シンプルに勉強にもなります。

特に理由もなくAdobeやUdemyに金払っている人はこっちは言ったほうがいいと思いますね(私ですが)

他にも限定公開の解説動画がめっちゃ役に立つので…私以外の人は見ないでほしいですね!

感想:神過ぎる

こんなものが700円で手に入るとか神過ぎる…

こだわりなければ、こういうアセットからモデルを引っ張ってきて組み合わせれば何でも作れちゃいますよね…

一部自分で作りたいにしても、こういうの活用するのアリだと思います。

あまりに有用過ぎるのであんまり広まってほしくないですね()

取りあえず変なBlenderの本とか買うならIanのPatreonに入ったほうがいいですね!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました