騙されるな!「センスなんていらない」は売り文句

動画編集

センスなんていりません!これを真似ましょう!

なんて言ってる人をよく見かけますが

なわけあるかい!

センスは知識だからwとか言いますけど、そういうことじゃねえんだ。

「センスいらない」って言ってる人みんなセンスあるだろ!

何が言いたいかっていうとセンスは必要だけどやれば身につくよってことです。

知識を身に着けても、それをどう生かすかはセンス次第なわけです。

ここはこういう知識をそのまま使っているだけです。どう?簡単でしょ?

といいますけども

自力でそんなの思いつくわけねえだろいい加減にしろ!

ってなるわけです。

知識は教えてくれるけど、どう生かすかは教えてくれません。

数学で公式を習っても初めはいつ使えばいいのかわからないでしょ。あれと同じよ!

質問で「なんでこの公式を使ったんですか?」って聞くと「たくさんやればわかってくるよ」という答えがよく返ってきますよね。答えになってねえ…

相殺するタイプの式変形とか初見で思いつくわけないだろ

というわけでセンスは絶対必要です。

ですが、バ数を踏めば大体の人はセンスが身に付きます(ある程度は)

どれだけ下手でも毎日年々も続ければ少しはうまくなるはずです。

続けるうちに、自分の知識をどう生かすかがわかってくるわけですね。

この生かし方が教えている人がほとんどいないように感じます。

おそらく、人それぞれ考え方や感じ方が違うため、あまりしっくりこないのではないでしょうか?

「~生の教える勉強法!」のような本を読んでも全く効果がなく、結局自己流に戻るのと同じ感覚ですね。

偶然考え方や感性の近い人が効果を実感でき、評価されている気がしますね。

なのでセンスなんていらない!というのは屁理屈じゃね?っていう話です。

というわけで本ブログでは「エモく見せる技術」と「具体的にいつ使うか」を解説していこうと思います。

あまりできてないんですけどね!

「説」ジェネレーター
その説は定説になりうるのか?──アカデミックでありながら、くだらない「説」ジェネレータ。

アイキャッチ画像で用いたページ↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました