【Aviutl】知らないとやばい!レイヤーをスナップして配置する方法を解説!

動画編集
この記事は約2分で読めます。

この記事ではAviutlでオブジェクト(レイヤー)をぴったり横に揃える(スナップ)設定方法を解説します!

基礎の基礎ですが、これを知っていると作業効率が段違いなので是非マスターしていきましょう!

設定なのでマスターも何もないですけど!

やり方

タイムラインを右クリックして「オブジェクトをスナップ」にチェックを入れます。(クリックするだけです)

これだけです!()

これでオブジェクトをぴったり並べるのにCtrl+スクロールして拡大しなきゃ行けなかったところが…

オブジェクトを近づければこんな風にピッタリくっついてくれます!!!!

神かな?

Aviutlを結構長く使ってますがつい先日気付きました…もっと早く知りたかったよ…

ということで同じ思いをする人を減らすべく記事にしました!

AEでしかできないと思ってましたごめんなさい()

いかがでしたか??

いかがでしたか?

この記事ではAviutlでオブジェクト(レイヤー)をぴったり横に揃える(スナップ)設定方法を解説しました!

いちいちタイムラインをズームして配置してた労力を返したほしいですね!!

こういう設定は見落としがちですよね…

逆になんで気づかなかったのか不思議なレベルです()

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました