【Aviutl】ブラシで塗られて登場するやつの作り方!

動画編集

おしゃれな動画でよく、ブラシで塗られるように登場するエフェクトがありますよね。

こんな感じのやつです。

私

こういうのってどうやって作るんだろう…

こういうエフェクトって素材を使えばAviutlで簡単に作れるんです!

「マスク」と「素材」を使うことがコツです!

また、これを応用することで、こんなトランジションも作ることができます。

「マスク」はいろいろ使えるので、ぜひマスターしてみてくださいね!

以下で使用する画像素材はこちらこちらのものを用いています。

そもそもマスクって何?

「マスク」は「オブジェクト」を好きな形に切り抜けるエフェクトです!

オブジェクトにマスクを適応してみましょう。

マスクの種類が「四角形」となっているので、四角形に切り抜かれています。

各種パラメーターを調整することで、切り抜く形を調整します。

ここで「シーン」を使ったマスクをしてみましょう。

まず新しいシーンを作成します。

ここに切り抜きたい形の図形を置きます。

「マスク」は白い部分を切り抜いてくれるため、色は白黒にしましょう!

ちなみに、灰色はうっすら切り抜かれます。

シーンで切り抜きたい形を作成したら、マスクの種類で「シーンから選択」を選びます。

すると、その形の通りにオブジェクトが切り抜かれます!

ここで、「元のサイズに合わせる」にチェックを入れないと、サイズ感がおかしくなることがあります。

ここで、切り抜く形の縁をぼかしてみます。

すると、このように切り抜く縁がぼやけます。

これもたまに使うので、覚えておくと便利ですよ!

作り方

まず、切り抜く形を設定するための、新しいシーンを作成しましょう。

サイズはRootと同じにした方がよいかと思います。

このシーンに素材を置きましょう。

今回はこちらの素材を使いました!

そして、切り抜きたいオブジェクトに「マスク」をかけます。

これで完成です!

超簡単ですね!

「マスクを反転」にチェックを入れると、切り抜きが逆になります。

このように、切り抜かれた形が残ります。

これもよく使うので、覚えておくと便利ですよ!

他にも乗算などするとシーンチェンジにも使えたりします!

トランジションとしても使える

これを応用すれば、トランジションとしても使えます!

トランジションの素材を拾ってきます。

ここではこの素材を使いました!

これを新しいシーンに置きます。

そして、オブジェクトにさっきと同じ要領でマスクをかければ終わりです!

ここでは、オブジェクトをこの形の通りに登場させたいので、マスクを反転させました。

なお、素材の白黒を反転させても同じ結果になりますよ。

これで、登場させたいオブジェクトを切り抜けました!

このオブジェクトの後ろに、好きなオブジェクトを置けば、トランジションが完成します!

ここに、ライトリークなどを加えれば、雰囲気が出ますよ!

おまけ:素材に頼ろう

素材に頼りましょう。

素材使うとか甘えw

なんて思っている方なんてそうそういないでしょうが、抵抗がない限り使った方が絶対いいです。

使えば確実にクオリティが上がります!

ぶっちゃけほぼ素材ゲーです

素材はYoutubeなどから入手できますよ!

グリッチ

ゲームのバグのような、ノイズ演出が手軽にできるようになりますよ!

オーバーレイで合成したり、ディスプレイスメントマップに使ったりすることで、グリッチが手軽にできますよ!

ライトリーク

光が漏れているような演出ができます。

スクリーンで合成することで、動画が一気におしゃれになります!

実写の動画などが特におすすめです!

色相をいじることで光の色を変えることもできますよ!

ブラシ

今回の記事で取り上げましたが、オブジェクトの入退場に使えます!

他にも、背景に使ったり、ルミナンスキーで切り抜いてオブジェクトとしても使えます!

インク

水中にインクを垂らしたような演出ができます。

トランジションやマスク以外に、背景に使ったりもできますよ!

パーティクル

空中に舞う粒子です。宙に舞う塵や、光る粒など、様々な種類があります。

スクリーンで合成すれば、動画が一気におしゃれになりますよ!

空間に漂っている塵やレンズの汚れを表現できるので、これを使えば一気にリアリティが上がります!

私は困ったらこれを使ってます()

そのほかにもたくさんあるので、Youtubeなどで漁ってみるのも楽しいですよ!

まとめ

いかがでしたか?

マスクと素材を使うことで、おしゃれな演出が簡単にできるようになります!

素材を使ったことのない方はぜひ使ってみてくださいね!

動画のクオリティが確実にアップすると思いますよ!

え?ほかの解説も見たいって?

そんな方のために、MADで使えそうな解説記事を以下にまとめておきました!(随時更新中です)

【Aviutl】MADで超使えるテクニック集(随時更新)
うp主が今までの動画編集を通じて便利だと感じたけどあまりほかの人が教えていないような小技をまとめてみました。 大体真似すれば動画がそれっぽくなると思います。 Aviutlの記事を書いたらここに順次追加していきます。

一個くらいは役に立つと思うので興味がある人はぜひ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました