動画編集初心者でも上手くなりたい方はこちら!

【Aviutl】オーバーレイを使ってリッチな質感を出す方法!

皆さんはオーバーレイ使ってますか?

オーバーレイで文字や図形を背景に合成することで一気にリッチな質感が出ます。

ぜひマスターしてみましょう!

いろいろ応用すれば文字だけでこんな感じの動画を作れます。(これの解説もしています)

ここにMADの素材を入れたり、MADのワンカットに入れれば作品のクオリティが上がるかと思います。

目次

地面に文字を刻める

オーバーレイがMAD制作でよく使われている効果です(多分)

まず文字などを用意します。色は真っ白がいいです。

とりあえず実写素材(コンクリートとか木とか)の上に文字を置いてオーバーレイにしてみましょう。

こんな風に、背景の素材となじみます。

カメラ制御をオンにするともっといい感じになります。

背景素材を文字よりわずかに後ろに(Z方向)して重ならないようにしましょう。

もちろん文字だけでなく、図形などにも使えます。

こんな風に四角形にクリッピング+イージングをかけてオーバーレイにしてもかっこいいです。

また、文字と背景の間にドロップインクの素材を置いて調整してもかっこいいです。

こんな感じの素材を用意します。

そしたらルミナンスキーで要らないところを切り抜いて、シャープでクッキリさせて、単色化で好きな色にしてオーバーレイで合成します。色調補正は好みです。

単色化はこんな色にしました。

色調補正とかランダム配置を使って不インキを出せば手軽にこういうのが作れます。

あわせて読みたい
【Aviutl】リアルな質感を再現する方法を徹底解説! 動画編集でよく壁となる「質感」。 何とかしてリアルでエモい質感を表現したいと全人類が思っているんではないでしょうか? その質感で重要なのが「塵」です。 この空間...

ぶっちゃけ素材ゲーですが、こういうインクの素材も手に入れておくと役に立ちますよ。

背景の素材を変えたり文字の色を黒っぽくするとこんな感じにもなります。

状況に合わせて色や合成モードを変えてみましょう。

不透明度を変えても自然になることがあります。

いかがでしたか?

いかがでしたか?

この記事では文字などをオーバーレイで合成してを背景になじませる方法を解説しました。

背景をコンクリ素材とかにして文字や図形を置くだけでかっこよくなります。

ここにアニメのワンシーンなどを置いたりすればMADの1シーンが一気に映えますよ!

他にもいろんな素材を試してみてもいいかもです!

え?ほかの解説も見たいって?

そんな方のために、MADで使えそうな解説記事を以下にまとめておきました!(随時更新中です)

あわせて読みたい
【2023最新版】真似するだけで動画が超かっこよくなるテクニックを徹底解説!永久保存版! 当ブログを紹介していただける方はこのページのURLを宣伝していただけると助かります! 動画編集相談フォーラム 【NEW】動画編集に関する相談や知識共有ができるフォー...

一個くらいは役に立つと思うので興味がある人はぜひ~

それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次