【1期+2期】ゆるキャンで登場するキャンプグッズをまとめてみた!

キャンプ

ゆるキャンを見ていると、キャンプしたくなりますよね!

そして使っているキャンプ用品が欲しくなってしまいます(笑)

この記事では「しまりん」を中心に、アニメで使われているキャンプグッズをまとめてみました。

ゆるキャンで登場しているキャンプグッズを実際に使ってみてはいかがでしょうか?

アニメが更新され次第、記事にも加筆していく予定です!

ポケットカイロ

Amazonで買う

・ハンディーウォーマー
■ Hando Warmer OUTDOOR LINE
■カラー:シルバー
■サイズ(約): 縦100mm×横68mm×厚15mm
■生産国:台湾
■付属品:カイロ本体(専用バーナー付)、保存袋、注油カップ、説明書
■仕様:最大発熱12時間
■気化したオイルがプラチナの触媒作用で酸化発熱する化学カイロ。オイルを燃やさないので有害ガス、廃棄物が発生しません。
入荷時期により仕様変更される場合がございます。

こちらより引用

2期4話で登場したポケットカイロです!

このようなオイルを使って温めるようです。

おばあちゃんの世代からあるようで、レトロな雰囲気がたまらないですね!

普通のカイロよりも暖かいうえに、燃焼していないようなので、安心して使えますね!

Amazonで買う

携帯用の給油式カイロ「ゆるキャン△ハンディカイロ」の新デザイン【野クルver.】が登場!このハンディカイロは、プラチナ触媒による低温燃焼で熱を発生させるもので、ライター用のオイルなどを給油することで繰り返し使える経済的なカイロとなっています。まさにこれからの冬キャンプには重宝するアイテムです!本製品は工業製品であるため、製造の過程で極小の傷・凹がどうしても出てしまう商材となりますので、予めご了承ください。

こちらより引用

ゆるキャン柄のものも販売されていました!

柄(野クル、カチカチ山、ちくわ)と色(赤、緑、茶)は3種類あります。

どれを買おうか迷ってしまいますね(笑)

Amazonで買う

ゆるキャンのZIPPO(ライター)も販売されていました!

Amazonで買う

2種類の柄がありキャンプで火をつけるのにも使えるので、これは必買ですね!

コンパクト焚き火グリル(B6君)

Amazonで買う

※グリルプレート、ロストルは黒皮鉄板に表面加工を一切しておりませんので、最初から若干の錆や加工過程にできる傷、打痕や汚れ等がついてしまう事がありますので、あらかじめご了承ください。
B-6君本体とグリルプレート、ハードロストルの3点セット。本体は折りたたむと厚み18mmになる超うす型コンパクト設計。ツーリングやハイキングにも便利な500gのポケットサイズ焚き火台です。
焼き料理に最適な2.3mm厚の黒皮鉄板プレートと、頑丈なロストルをセットにしました。

こちらより引用

ゆるキャン1期6話で登場した焚き火グリルです。

「買っちった」のシーンで登場しましたね。

通称メタル賽銭箱…ではなくB6君だそう。

超コンパクトなのに焚き火台やグリルに早変わりする優れものです!

主はこれを実際にキャンプで使ってみましたが、超使いやすかったのでお勧めですよ!

難点は若干重いくらいしかないので、快適にキャンプで使えると思います。

鉄板でステーキや焼き肉もできました。

シーズニングをしたので、焦げ付かず快適に焼けました!

チェア

ゆるキャンの影響なのか、ほとんど売り切れになっています。

すごい人気ですね…

しまりん

Amazonで買う

サイズ:使用時=H51.6xW52.1xD38.1cm、収納時=H H33.0xW10.9xD10.9cm
座面の高さ:5.1cm
重 量:635g/522g(前足無しの時)
耐荷重:113kg
素 材:7000シリーズアルミニウム、210Dリップストップナイロン、450Dポリエステル(WG色)

こちらより引用

しまりんが使っているチェアです。

重さが635gとびっくりするほど軽いのが特徴ですね!

ゆるキャンがの人気の影響なのか、品切れになっていますね…

犬子

Amazonで買う

カラー:カプチーノ/ブラック(10116)
素材:フレーム/DAC TH72Mアルミニウム シート ポリエステル ポーチ/ポリエステル
サイズ:使用時/高さ 66 × 幅 52 × 奥行 53cm 収納時/高さ 13 × 幅 35 × 奥行 13cm 座面の高さ/25cm
重量:使用時/1000g 収納時/1140g
耐荷重:145kg

こちらより引用

重量は1kg超えと、やや重めになっています。

椅子は地面から高く、ゆったり座れるかと思います。

あきちゃん

Amazonで見てみる

素材:210Dリップストップナイロン、450Dポリエステル(AP、SW、PP、FPカラーのみ)、7000シリーズアルミニウム
重量:0.72kg
耐荷重:113.4kg
収納時サイズ:H29.2×W10.8×D10.8cm
使用時サイズ:H51.4×W51.9×D38.1cm
座面の高さ:5.1cm

こちらより引用

高さは低いものの、リクライニングのようにゆったり座れるようです。

リラックスできそうでいいですね!

こちらも現在取り扱っていないようです…

グビ姉

Amazonで買う

サイズ 使用時 : (約)88cm×100cm×97cm ※最大外寸 収納時 : (約)20cm×22cm×110cm
材質 ポリエステル / スチール 他
重量 (約)5kg
耐荷重 110kg
※商品は、モニターによって色合いが異なって見える場合があります。 ※仕様・デザインは改良のため予告なく変更することがあります。

こちらより引用

まるで揺りかごのように、揺られながら座ることができます。

焚き火の前でリラックスしたりするのにちょうどよさそうですね!

しまりんのおじいちゃん

Amazonで買う

カラー/ブラック
サイズ/555x560x635mm
座面/約480x310x290mm
収納時サイズ/約630x555x90mm
耐荷重/80kg
重量/約3.5kg
材質/フレーム:竹集成材(アクリル塗装)・生地:ポリエステル・その他:ポリエチレン

こちらより引用

しまりんのおじいちゃんが使っていた椅子です。

折りたたむと背もたれが取っ手のようになるのが面白いですね!

ホットサンドメーカー

Amazonで買う

サイズ:全長350mm × 全幅150mm × 高さ32mm(焼面サイズ/約140mm × 120mm)
本体重量:約350g
素材・材質:本体/アルミニウム合金(1.8mm)・フッ素樹脂加工、ハンドル/フェノール樹脂
原産国:中国
直火 : ◯ IH : × 食洗機 : ×

こちらより引用

ゆるキャン1期で登場したホットサンドメーカーです。

これを使っていたか不明ですが、一番人気なものを載せておきました。

しまりんが肉まんを挟んで焼いていましたね!

実際に作ってみましたが、めちゃくちゃおいしかったです(笑)

また、キャンプではホットサンドメーカーが大活躍するので、おすすめですよ!

私

挟んで焼けばなんでもおいしくなるよね

こんな感じでなんでもおいしくなると思います(笑)

Amazonで買う

ゆるキャンとコラボした商品もありました!

これでパンなどを焼けば、しまりん柄がつくようです!

寝袋

しまりん

Amazondで買う

使用温度の目安:男性−10℃、女性−3.5℃まで
中綿量:1300g
総重量:2330g
サイズ:205×85×55cm、収納サイズ / W40×D21×H48cm
生地:アウター / ナイロンタフタ、インナー / ソフトマイクロ、中綿 / ハイロフトホローファイバー

こちらより引用

しまりんが使っている寝袋です。

こちらの寝袋は廃盤になっているようで、もう入手できないらしいです…

最低使用温度の低い寝袋でもかなり寒いので、防寒対策はしっかりしましょう!

野クル

Amazonで買う

【カラー】レッド、ブラウン
【サイズ】R(最大長210cm×最大肩幅80cm)/【収納サイズ】φ17×31cm
【対応身長】178cmまで/【総重量】約1100g/【原産国】日本製
【内部構造】台形ボックスキルト構造/【付属品】ショルダーウォーマー、ドラフトチューブ付き
【快適使用温度】-4℃/【下限温度】-11℃

こちらより引用

野クルの使っていたであろう寝袋です。

3人とも別の色のものを使っていましたが、おそらくこれだと思われます。

快適使用温度が-4℃と、かなり低温でも快適に使えるようです。

マット

Amazonで買う

素材:ナイロン100%(芯材はポリウレタン) 下部はノンスリップ加工
サイズ:49(幅)×175(全長)×3.2(厚み)cm
本体重量:740g
収納サイズ:15(底直径)×27(高さ)cm
付属品:リペアキット 専用収納袋
素材:ナイロン100%(芯材はポリウレタン) 下部はノンスリップ加工

こちらより引用

しまりんが使っていたキャンプ用マットです。

自分で空気を入れる必要がありますが、断熱性は優れているようです。

冬キャンの防寒にマットは必須なので、冬キャンに挑戦しようとしている方にはオススメですよ!

バーナー(しまりん)

Amazonで買う

原産国:日本
材質:ステンレス、樹脂
本体サイズ:幅9.6×奥行9.4×高さ8.6cm(使用時本体のみ)
本体重量:73g
収納時サイズ:幅5.2×奥行5.2×高さ8.1cm
発熱量:3.3kW(2.800kcal/h) ※SOD-725T使用時 気温25度無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出。
使用燃料:SOTO製品専用容器(OD缶)
使用時間:約1.5時間(SOD-725T 1本使用時)、約0.68時間(SOD-710T 1本使用時) ※気温25度無風状態で点火後から30分間の燃焼データより算出。

こちらより引用

しまりんが1期から使っているガスバーナー。

ガス缶とゴトク(支え)が一緒についてきます。

マイクロレギュレーター機構がどれほど効果を発揮するのかテストを実施。

マイクロレギュレーターのついていないストーブで水1Lを沸騰させたところ、外気温20℃で3分54秒だったのが、外気温-5℃では8分16秒と倍以上となった。

対してマイクロレギュレーター付きのストーブで同じく水1Lを沸騰させたところ、外気温20℃で4分2秒だったのが、外気温-5℃では4分16秒とほぼ誤差の範囲。

マイクロレギュレーター付きのストーブは外気温の影響を受けにくいという結果となった。

こちらより引用

とあり、外気温に左右されずに火力を維持できるようです!

「これがなければキャンプは始まらない」といえるほど重要なアイテムです。

トーチ(なでしこ)

Amazonで買う

サイズ:約直径7.3×6×18.3(h)cm
重量:約210g
燃焼時間:約28~38時間(230g缶使用時)
付属品:プラスチックケース
使用燃料:LPガス(別売り)
使用グローブ:205602
材質・素材:アルミ、スチール、プラスチック、耐熱ガラス

こちらより引用

ゆるキャン1期から登場している、なでしこの欲しがっていたガスランタン。

2期の4話でようやく手に入れていましたね!

レトロ感溢れるおしゃれなガストーチです。

おしゃれキャンパーの第一歩としてよさそうですね!

テント

Amazonで買う

しまりんが使っているテントです。

モンベルムーンライト3型を使っているようです。

このタイプのテントは組み立てが簡単だそうです。

3型は現在廃盤になっているようです…

折り畳みテーブル

Amazonで買う

軽量でコンパクトなアウトドアテーブル:使用サイズ:幅41X奥行28.5X高さ12.5cm;収納サイズ:41X8X7cm、重量:0.68kg、耐荷重:30kg。 持ち運びに便利なリップストップな420Dオックスフォード布製収納袋付きます。
新プラスチック製ヒンジ型の天板キャップ:新型アルミロールテーブル、新しいプラスチック素材のヒンジ型デザインのキャンプは、紛失しにくいです。 従来の弾性ロープより、プラスチック製のヒンジ接続が緩むことはなく、使用寿命長いです。
防錆&お手入れ簡単なキャンプテーブル:6063アルミニウム合金素材、錆を防ぐために陽極酸化処理された、汚れた場合は布で拭き取りやすい。 外観はよりファッショナブルで美観です。
簡単なインストール:ツールなしで、10秒でインストールを完了します。 片手で組み立てます。
高い安定性:足はアルミ製クロスバーで固定され、クロスバーはテーブルを支えながら、足を固定します。

こちらより引用

しまりんがどれを使っていたかわかりませんが、おそらくこれだと思います。

軽いうえに小さく折りたためるので、キャンプしたときに超便利でした!

広げると結構大きいので、二人でキャンプしたときでも快適に使えました。

Amazonで買う

テーブルとシェラカップ、さらにトートバッグがついてくるセットもあるようです。

野クルをイメージしたデザインになっているようで、おしゃれですね!

ランタン

しまりん

Amazonで買う

サイズ:約直径93.6×185mm
本体重量:約816g(電池含む)
明るさ:白色/1000~120ルーメン、昼白色/850~90ルーメン、暖色/450~50ルーメン
使用電池:単1形電池×3本(別売り)
使用光源:高輝度チップタイプ白色LED×2灯、チップタイプ暖色LED×1灯
実用点灯:白色(強/11時間、弱/95時間)、昼白色(強/15時間、弱/155時間)、暖色(強/25時間、弱/240時間)、キャンドル/220時間
機能: 1m落下耐久、耐塵・防滴仕様(IP64準拠)
最大照射距離:約38m

こちらより引用

しまりんが使っているLED式のランタンです。

明るさを調整できたり、色を調整できるのがうれしいですね!

また、LEDなので虫が寄ってきにくいメリットもあるようです。

なでしこ

Amazonで買う

置いても吊るしても使える2WAY仕様。底面にフードをつけて吊るせば直下全体が照らせます
日常使いはもちろん、キャンプや子ども部屋の常夜灯、夜中の授乳やオムツ交換時に
単3電池4本使用(電池は付属しません)
サイズ(約): 直径11cm 高さ17cm、重量: 150g
素材: 本体:ABS樹脂 スイッチカバー:シリコン レンズカバー:ポリプロピレン、生産国: 中国

こちらより引用

ゆるキャン1期5話で、なでしこが使っていたであろうランタンです。

色や形はこれなので、おそらくこれだと思われます。

かわいらしくて使ってみたくなりますね!

クッカー

Amazonで買う

  • サイズ:ポット/約直径12.5×高さ10cm、カップ/約直径12×高さ5cm、収納時/約直径12.5×高さ15cm
  • 重量:約250g
  • セット内容:900mlポット、400mlカップ、メッシュポーチ
  • 材質:アルミニウム(ノンスティック加工)、ハンドル/ステンレス、シリコン 表面加工材質:フッ素樹脂コーティング
  • 仕様:水量目盛入り

こちらより引用

しまりんがパスタなどを作っていたクッカーです。

水量目盛りが入っているのが超うれしいです!

これさえあれば大抵のものが作れるので、キャンプ必需品といえるでしょう。

キャンプで例のスープパスタを作ってみるのも楽しそうですね!

鉈(ナタ)

Amazonで買う

刃先を保護する「石部分」と全鋼刃で耐久性抜群

【用途】

【特徴】
・枝打ち、薪割り用
・「石部分」が刃先を保護する
・全鋼刃で耐久性抜群

こちらより引用

「貴様ら全員、刀の錆にしてやるぜ」のシーンで登場した巻き割り用の鉈です。

これかどうか確かではないですが、巻き割りするとき等、キャンプには必須なアイテムです!

巻き割りは結構難しかったので、練習したほうがいいと思います(体験談)

スキレット

Amazonで買う

「肉、食うかい?」のシーンなどで登場したスキレット。

蓄熱性に優れているので、焦げ目がつきやすく、メイラード反応が起こりやすいそうです。

つまりおいしく焼けるってことです!

スキレットのままでも超おしゃれに仕上がりますよ!

カレー麺

Amazonで買う

コシのある麺に、野菜の甘味のあるマイルドでとろみのあるカレースープ。具材はポテト、ダイスポーク、ミンチポーク、にんじん、ねぎ。
内容量 (麺量):87g (60g)
熱量:422kcal
炭水化物:50.6g
荷姿:1ケース20食入

こちらより引用

ゆるキャン1話から登場しているカレー麺!

ビジュアルがこれとそっくりなので、取り上げてみました。

なでしこがめっちゃおいしそうに食べるので、つい食べたくなってしまいますね(笑)

キャンプの際に食べてみてはいかがでしょうか?

マグカップ

Amazonで買う

アニメでは無地のものを使っていたので、これだと思われます。

凄くシンプルですが、値段がお手頃なのでお勧めですよ!

Amazonで買う

ゆるキャンとコラボしているものもありました。

しまりん柄となでしこ柄があります!

パイプクリーナー

Amazonで買う

2期6話でしまりんが煤を落とすときに使っていたものです。

B6君(メタル賽銭箱)の煤をしっかり落とせるようです。

ちなみに、「サンポール」を使えば、ロストルなどの錆をとれるようです。

薪ストーブ

Amazonで買う

2期6話で登場した薪ストーブです。

色は違いますが、のぞき窓のあるものもあります。

ゴツイ見た目をしていますが、結構手ごろな値段だったりします。

パイプ煙突も必要になります。

Amazonで買う

煙突やパイプと一体型になっているものもあります。

ロマンが溢れますね…

まとめ

Amazonで買う

ゆるキャンで登場するグッズはどれも機能が優れていて、しっかり実用的なものばかりです。

ビジュアルもおしゃれなものが多いので、買って損することはないと思います。

また、ホットサンドメーカーはほんと万能なので、超おすすめですよ!

それでは良いキャンプライフを!

ゆるキャン2期はこちらから見れます!

Amazonプライムビデオで観る

1期はこちらから見れます!

Amazonプライムビデオで観る

コメント

タイトルとURLをコピーしました