動画編集初心者でも上手くなりたい方はこちら!

【限定公開】オルタ風エフェクトの作り方を徹底解説!

オルタ風エフェクトって再現できないのかな?

ミコンスキー

実は簡単に再現できるよ!解説するね!

皆さん、オルタ風エフェクトってご存じですか?

ビームとかで本来は明るく白飛びしている部分が黒く反転しているやつのことです!

このエフェクトってAftereffectsなら簡単に再現できてしまうんですよね!

ということでこの記事ではAfter Effectsでオルタ風エフェクトを再現する方法を徹底解説します!

この記事を読めば…
・Aftereffectsでオルタ風エフェクトを再現できる様になる!
・かっこいいエフェクトが作れるようになる!

created by Rinker
¥495 (2024/04/24 15:15:59時点 Amazon調べ-詳細)

オルタ風エフェクトにピンとこない方はこちらの「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅱ.lost butterfly」を見てみてください!

かっこよさを体感できるはずです!

目次

オルタ風エフェクトを作る方法を完全解説!

まず未加工のエフェクトを用意します。

グラデーションのかかっていない単色でOK!

次にDeep Glowを追加します。

Exposureを10に、Radiusを500にするとこんな感じでビーム風になります。

中心は白く、外に行くほど色が濃くなります!これだけで十分かっこいいですね!

ここで反転(Invert)を追加し、反転させる項目を輝度(Luminance)にします。

すると白い部分が黒くなり、オルタ風エフェクトになりました!

はい完成!簡単!

こんな感じで黒いエフェクトとは逆の明るいエフェクトをおいてみたりするともっといい感じになります!

もっとパキッとさせたければポスタリゼーションをかければアニメ感が増しますよ!

黒い部分の面積を小さくするにはDeep GlowのExposureを下げるといいですよ!

いかがでしたか??

いかがでしたか?

いかがでしたか?

この記事ではAfter Effectsでオルタ風エフェクトを作る方法を解説しました!

あのかっこよすぎるエフェクト、結構簡単に再現できるんですね…

気づいたときびっくりしましたもん笑

みなさんもオルタ風エフェクトを使って強そうな戦闘シーンを作ってみてはいかがですか?

それでは!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次