【無料で高性能?】動画編集にAviutlがおすすめな理由!

Aviutl キャンプ
出典:https://aviutl.info/intro/

世間で絶賛されているAviutl。実際私も使っていますが、素晴らしい点ばかりではなく微妙な点もあったりしました。

ここではAviutlを使い始めてもうすぐ1年経つため、このソフトの良いところと悪いところを紹介してみます!

率直な感想

おすすめ!

間違いなく神ソフトです!!

1つの無料ソフトでここまでできるのは高性能すぎると思います…

動画編集はこのソフトから始めるべきだと思います。

Aviutlのいいところ

動作が軽い!

軽い

Davinci Resolveは起動するのに一分半ほどかかったのに対し、Aviutlは8秒で起動しました!

また、デフォルトの設定ではメモリは1GBほどしか使わないのにめっちゃ軽いです。(AEは8GBフルに使っても起動しているだけでカクカクでした)

プラグインを入れることでさらに読み込み速度を上げることもできますよ!

Davinci,Aeは起動は遅かったもののめちゃくちゃ便利で色調補正などはAviutlよりも優れています!重いからといってAviutlよりも劣っているソフトだというわけでないです!

多機能すぎる!

Aviutlは多機能!

AEのような凝ったエフェクト編集もでき、Premierのような動画のつなぎ合わせやカット編集もでき、Gimpのような画像編集もでき、Live2Dのように静止画を動かすことこともでき、Davinci Resolveのような色調補正もできます。なんなら3DCGすら作れます!

しかもこれがフリーソフト今もなお機能が増え続けているって強すぎませんか…?

有志の方々の力恐るべし…

もうAviutlだけでよくね?

高機能すぎるため、AEのチュートリアルなどもAviutlで役に立ちます。

Aviutlの悪いところ

動作が不安定

バックアップ警告

ソフト自体古かったり、プラグインが古かったり、相性問題があったり、フリーソフトならではの問題がちょくちょくあります。

スクリプトを読み込んでいたらエラーが発生して編集データが消えることもあります。

バックアップは絶対取っておきましょう!

3DCGや色調補正、実写合成などに弱い

苦手

確かにAviutlで頑張ればほぼ何でもできますが、効率が悪いですし、なかなかうまく作れませんAviutlで3Dオブジェクトを出せばめちゃくちゃ重くなりますし、スクリプト制御くらいでしか細かい設定ができません。
CGや実写合成をするならを作るならBlender、実写の動画を色調補正したいならDavinciResolve、キャラを動かしたいならLive2Dといったようにそれぞれに長けているソフトを使った方が表現の幅が広がりますし、少ない労力でクオリティの高い映像が作れます。
やはり適材適所のソフトを使うに越したことはないです。
Aviutl+Live2D+DavinciResolve+Blender=最強だと思ってます。

まとめ

Cup Podium Trophy Gold Golden - qimono / Pixabay

qimono / Pixabay

動画編集ソフトとして超優秀だと思います!

動画編集をしたい方はAviutlから使い始めるのがいいのではないでしょうか。
高性能なソフトを買ったところで使いこなせなければ意味がないです。
また、Aviutlはフリーソフトな上に、セミナーなどに金を払わなくても、Youtube解説動画などを漁れば動画編集のスキルを高めることが可能です!
まずAviutlで練習し、エフェクトなどを理解してからAEなどの有料ソフトに乗り換えるのが良いのではないでしょうか。
私はいきなりAEから始めましたが、基礎がわからなかったため3日で挫折しました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました