解説

動画編集

【Blender】うーんって絵文字の作り方

よく使う「うーん」っていう顔文字をモデリングしてみました! この動画でも使われてますね! 今回はこいつを作っていきます! 応用すればどんな顔文字でも作れると思うのでぜひマスターしてみてはいかがでしょうか。 ちなみに私はblender2.9.3を使ってます。
動画編集

【Aviutl】文字PV制作マニュアルPart1配置&動き編

Noteで公開したものの誰も見ないのでこっちで公開します。 ここではよくYoutubeで見るような文字PVの作り方を解説していきます! 今(2021/6/15)の私の持っている技術全てをこのシリーズに詰め込みました! 文字PVを作るつもりのない人も、MADやMVなどで文字を動かすと一気に華やかになるので、ぜひ学んでみてください! 初級編は「文字PVスターターキット」のようなもので、文字PVを作るにおいて、必要な基礎知識を詰め込んだものになります! もちろん、この知識は文字PV以外にも応用できますよ! この講座はAviutlで文字PVを作る方法を解説しますが、考え方はAEなどにそのまま生かせると思いますので、AE税の方も是非見てみてくださいね!(需要があればAE版も作ります) 注意なのですが、Aviutlの使い方!とかではなく文字PVの作り方に関する知識を詰め込んでいるのでご注意を。
動画編集

AviutlでMMDモデルを読み込もう!【ポリゴン表示】

「ポリゴン表示」は「Aviutlで3Dモデルを出したいけどわざわざMMDやBlenderを行き来するのはちょっと…」と戸惑っているあなたの強い味方です。 これはpmd形式、MMDで読み込むモデルをAviutlで表示させるものです。 利点は「textureを表示できる」ところで、OBJ Readerのように白黒にならないです。 しかしモーフなどはいじれないため、キャラクターなどのモデルを読み込むと大変なことになります。 「textureの反映された3Dオブジェクト」を出したいときに使うのがいいと思います。 (椅子やサイコロなどを出すのがちょうどいいと思います)
動画編集

【Unity】私のUnity日記

動画編集に飽きてきたのでUnityに手を出しました。 まあ私は超プログラミング苦手なんですけども、まあ何とかなるでしょ!チュートリアルもたくさんありそうだし! という気持ちで始めた私のUnity日記です。 お楽しみください。
動画編集

騙されるな!「センスなんていらない」は売り文句

センスなんていりません!これを真似ましょう! なんて言ってる人をよく見かけますが なわけあるかい! センスは知識だからwとか言いますけど、それがセンスなんじゃい! 「センスいらない」って言ってる人みんなセンスあるだろ!
動画編集

【Aviutl】いい感じの質感の出し方

Aviutlでそれっぽい質感を出す方法を8個ほど紹介してみます。 全部やるとやりすぎになるかもしれないので、自分の好みのものを使ってみてくださいね。
動画編集

【Aviutl】MADで超使えるテクニック集(随時更新)

うp主が今までの動画編集を通じて便利だと感じたけどあまりほかの人が教えていないような小技をまとめてみました。 大体真似すれば動画がそれっぽくなると思います。 Aviutlの記事を書いたらここに順次追加していきます。
動画編集

【Aviutl】TA手書きファジーを使いこなそう!

私は動画制作でよくTA手書きファジーを使います。 しかし、これについての解説をあまり見ないので、記事にしてみました。 超便利なので、この記事を通してぜひ使い方をマスターしてみてくださいね!
動画編集

【Aviutl】Blenderで作ったモデルデータを読み込む方法

Aviutlで動画作って…Blenderで透過出力して…またAviutlで読み込んで… 3Dを使った映像を作る時、AviutlとBlenderを行き来するんですが、これが本当に大変でBlenderでミスがあったらまた出力しなおさなきゃいけないし… めんどくさいんじゃ! このくだりはもう見た気がするので、割愛しますが、この記事では、Blemderで作ったObjファイルをAviutlで読み込む方法を解説します! なお、Aviutl側の細かい操作は別記事で説明しています。 ここでは「Obj Reader」というスクリプトを使用します。 まだスクリプトをダウンロードしていない人はここからダウンロードしましょう! 始める前に、まず注意点がいくつかあります。
動画編集

【キネポ】よく見る文字PVはメジャーじゃない説

私たちのよくみる文字PVはマイナーなものなのでしょうか? よく見る文字PV(文字がめっちゃ動くタイプ)はおそらく日本だけだと思います。 日本語には「漢字」という、一文字に様々な意味を込めた文字のほか、ひらがなとカタカナが存在します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました